【あなたは知ってる?】テキサスホールデムのルールとゲームの流れを徹底解説!

 

みなさまこんにちは!今回はテキサスホールデムポーカーのご紹介です!

アミューズメントカジノでもテキサスホールデムはやってるよ!というお店は多いのではないでしょうか?

まずはじめに申し上げますと・・・

結論を言うと、これはポーカーです!

 

はい!まだ帰らないでください!

最後まで帰らないで!!

 

アミュカジ行きたいですよね?

可愛い女の子ディーラーさんと楽しくポーカーしたいですよね?

それであればぜひ覚えて帰っていただきたい! 

ちなみにアミューズメントカジノについてはこちらの記事もよろしければご覧ください!

 

話を戻します!

 

一つ言えることは、ポーカーの役をご存じの方はゲームの流れが分かればすぐに楽しめると思います。

ポーカー自体よく分からないという方は、これを機にポーカーの役ごと覚えてしまえば一石二鳥です!

 

ポーカーの役一覧についてはこちらもご参照ください!

 一般的なポーカーで遊んでみた!はこちらの記事もご覧ください!

 

オンラインカジノのみならず、アミューズメントカジノでも話題沸騰!

というか結構YOUTUBEなどでもご覧になったことある方多いのではないでしょうか。

ひょんなことからアミューズメントカジノに行くことになっても、これを知っているとだいぶ役に立ちますよ!

 

「聞いたことあるけど難しそう?」

「ポーカーってのはわかるけど、結局なんなの??」

 

という方!わたしもそうでした!

正直最初は意味わかりませんでした!見て見ぬふりをしていました!←

 

トランプなどのテーブルゲームよりスロット派というあなたもぜひ覚えておいて損はないです!

 

「テキサスホールデム?知ってるよ?やってみる?」

 

モテるか知りませんがかっこいい!うざいですか??

 

本記事において

本記事ではオンカジにおいてのテキサスホールデムのゲームの流れを解説していきます。

テキサスホールデムと言っても、それぞれのゲームによって細かい部分・表示等が異なりますので

こちらでは 「どのオンカジのテキサスホールデム」を触ってみても分かるように

できるかぎり、プレイしたことがない方でもわかるように書いていきたいと思います。

話がグダグダになりましたが本題へ参りましょう!

それでは今回もいってみましょう! 

テキサスホールデムのルールについて

テキサスホールデム・イメージ

みんなでトランプ楽しいなあ!!勝てないなあ!!←

 

最初に注意ですが、一般的なカジノでは結構な人数で行うことが多いです。

5人くらいが多いでしょうか、ただオンカジではディーラーと一対一です。あらかじめ知っておきましょう!

何枚で勝負する?枚数は同じ5枚であるけれど・・・??

ストレートフラッシュ

おおお!ストレートフラッシュ!!ヨシッ!!

 

ポーカーの一種ということです!5枚で勝負!

 しかし普通のポーカーは5枚とも自分の手元にありますよね?

 

テキサスホールデムは手元には2枚しか配られません!

 

「はっ?なめてるの??」

 

まあ落ち着いてください。

 

残りの3枚については自分とディーラーの間(中央)に置かれる5枚のカードのうち好きな3枚を選ぶことができるのです!

 

 

「は?わかんねーよ?なめてるの??」

 

 

ごめんなさい、落ち着いてください。

 

テキサスホールデムを簡潔に!ひとことで!!

プレイヤーに配られた2枚のカードと5枚の共有カードの計7枚を組み合わせて

5枚で役を作る!それで強い人が勝利!

自分に配られるのは2枚です!

 

「最初からそう言えよ!泣かすぞ!」

 

・・・・以上です。

 

これすなわち何かと申し上げますと、場にある共有カードの中から選んで、それぞれが役を作るということは、

自分のカードの一部が相手に見えているということですよね!コレ大事!

 

相手との駆け引き具合が通常のポーカーと違います!

見えている分、ある程度の予測がつくのです。逆に読まれたりします。

これらのことからテキサスホールデムは、捨て牌が見える麻雀と似ているかもしれません。

 

カジ娘おすすめ

場に出ている共有カード(コミュニティカード)を用いて勝負するとは??

これはすごく重要です。

コミュニティカードが例えばめちゃくちゃいいカードが並んだ場合、自分だけじゃなく相手も良い役ができる可能性が高い!

 

「は?ふざけんなよ!勝つのは俺さまだ!」

 

は、はい・・・静かにしてください。

 

そのため、一喜一憂しないで降りるときは勝負を潔く降りた方がいいですし、

(ちなみに勝負を降りることはフォールドと呼びます。)

 

その判断が普通のポーカーよりしやすいはずです。

ブラフ(はったり)をかますのも結構ですが、見えている分、ブラフをかますのも少々度胸がいります。

 

ご利用は計画的に!澄ました顔して嘘をつける方ならどんどんブラフをかましてみてください!!

 

【余談】プレイ中に慌てて役を見落とさないようにしましょう!

 

ロイヤルストレートフラッシュ

ロイヤルストレートフラッシュ!

 

意外にストレートとフラッシュを見落としがちです。

案外、役は出来ていたりします。すぐにフォールドしないで、もう一度見直しましょう!

 

テキサスホールデムの用語を確認!

まずはテキサスホールデムで使う用語を知っておきましょう!

テキサスホールデムに出てくる用語・進行状態・カード枚数について

テキサスホールデム

テキサスホールデム・スタート画面

 

プレイヤーの宣言については下記の通りです。

 

ベット・参加料については2つ呼び方があります!覚えましょう!

アンティ・強制ベット料(ベット必須) 「Ante」

ブラインド・強制ベット料(ベット必須) 「Blind」

 

また、テキサスホールデムでは1ゲームの中でラウンドごとに呼び名があります。

ラウンドごとの言い方・状態・手札の枚数
  • フリフロップ ⇒ 1回目の判断・手札2枚
  • フロップ ⇒ 2回目の判断・手札2枚+コミュニティ3枚
  • ターン ⇒ 3回目の判断・手札2枚+コミュニティ4枚
  • リバー ⇒ 4回目(ラスト)の判断・手札2枚+コミュニティ5枚

アンティとブラインドの違いとは?

両者ともポーカーにおける強制ベットになりますが、アンティは全員が支払わなければならないものです。

一方、ブラインドはゲーム毎に2人のプレイヤーだけが支払います。

そしてゲームごとにブラインドを払う人は変わります。

通常のカジノでは複数人で行うため順番にこのブラインドする人間が変わりますが、

 

オンカジにおいては一対一なので、プレイヤーがアンティに置くと同時にブラインドもプレイヤー自身が行う形となります。

 そのため、アンティ・Anteにチップを置くと自然にブラインド・Blindにも同額のチップが置かれるゲームもあります。

 

そこからゲームが始まります!まず2枚のカードが配られるのです!

 

いよいよスタート!

テキサスホールデムのゲームの流れ!(4回の決断!)

アンティへベット

アンティへベットします。

 

今回はベラジョンカジノにあるテキサスホールデムのゲーム「Hold'em Poker」をもとに解説していきます。

まずはアンティ(参加料)に任意のチップをベットしましょう!そこからスタートです!

今回は$1ベットしてみます。そのあと「ディール」を押しましょう。

手元に2枚のカードが配られる!(フリフロップ)

フリフロップ

手元に2枚のカードが配られました!

 

この状態をフリフロップといいます。

2枚のカードが手元に来ます。手札を確認してください。

「ベット」か「フォールド」という表記になりますので、「ベット」を選択すると次のラウンドへ。フォールドで降参になります。

この段階では次に進むことが多いかと思います。進んでみましょう!

中央に3枚のカードが配られる(フロップ)

フロップ

中央に3枚のカードが配布されました!

 

この進行状態をフロップといいます。

3枚のカードが中央にオープンの状態で配られます。この時点で自分の手札と合わせて5枚になりました。

ここで手札と合わせて眺めてみて、役が出来ているか確認しましょう。

 

「んー・・・次のカード次第では強くなれそうだな・・・( ^ω^)」←

 と思うのであれば「ベット」を選択してさらに掛け金を増やして次のラウンドに進みます!

 

「微妙だから掛け金はそのままで・・・」というときは「チェック」にするとベット額を増やさずに次に進めます。

 

正直、この画面の状態だと非常に微妙ですが・・・・がんばります!!←ベットを押すやつ・・・(ご利用は計画的に!!

 

中央に1枚のカードが追加される(ターン)

ターン

中央に4枚目のカードが配布されました!

 

この進行状態をターンといいます。

 

Point !!

ターン・リバーの扱いはゲームによって異なることがあります。

本来は1回ずつ1枚ずつフロップと同じように配布。
ベットまたはチェックということになります。

それぞれ「ターン」「リバー」と名前がついているのですが、
ゲームソフトによっては「ターン」「リバー」を一気に行い
2枚配布することがあります。

いっぺんに行われるかどうかというだけなので、あわてずに対応してください。
本記事ではターン・リバー別々に行われるパターンで解説しております。

今回はベラジョンカジノにあるテキサスホールデムのゲーム「Hold'em Poker」をもとに解説中です!

 

さて、中央に4枚目のカードが配布されました!

これでだいぶ自分が役を作れるかみえてきたのではないでしょうか。

ここでもさらにベットして次に進む場合は「ベット」、掛け金そのままにしたい場合は「チェック」を押して進行させましょう。

 

またしても正直勝てなそうなカードが来ましたね・・・これはヤバイ。

しかし!私は解説のために!自分のために!さらにベットして最終局面へ進みます!破滅上等!!

 

Point2 !!

オンカジの良いところは「今現在の自分の一番強い役」を教えてくれるところです!

画面に想定可能な役が表示されます。そのため、役を全部覚えてなくても

オンカジだとテキサスホールデムが遊べるのです!すばらしい!アリガトウ!

中央にさらに1枚のカードが追加される(リバー) そして結果表示へ!

リバー並びに結果

中央に5枚目のカードが配布され勝負!そしてすぐに結果が・・・!

 

この進行状態をリバーといいます。

からの!結果表示!

中央に5枚のカードが配られました。これで終了です!

自分の手元の2枚と合わせて7枚、この中から任意の5枚を考えて勝負することになります。

ただし中央のカード(コミュニティカードと呼びます)のみでの勝負はできません。

 

というかこのゲームの場合は自動で終了します!

すぐに結果!勝敗表示です!

今回はベラジョンカジノにあるテキサスホールデムのゲーム「Hold'em Poker」をもとに解説してきました!

 

しかもなぜか勝ちましたね!!ワンペアでも勝ちは勝ちです!!

記事を作成しながら一発勝負での勝利はうれしい!

 

※リアルなテキサスホールデムの場合は、ここでも判断が出てきます。

そしてこの時点でのプレイヤーの選択は「勝負」か「フォールド」です! 

まとめ

今回はポーカーの一種であるテキサスホールデムのお話をしてまいりました。

いかがでしたでしょうか?少し複雑でしたか?

 

このゲームの醍醐味は駆け引きと総取りです!

 一部分がオープンであることでだいぶ気持ちがもっていかれます!

またフォールドした人のベットが貯まっていって勝者が全部貰えるというのも魅力ではないでしょうか。

引くときは引く!勝負に出るときは勝負に出る!

 

そんな大胆でアクロバティックなテキサスホールデムをぜひ遊んでみてはいかがでしょうか。

 

テキサスホールデムが遊べるオンラインカジノはこちらから!

みなさまのご健闘をお祈りしております!

 

今人気のオンラインカジノをチェック!!

1ベラジョンカジノ

ベラジョンカジノ

  • 無料ボーナス30ドル
  • 初回入金100%ボーナス(最大500ドル)
  • キャンペーンが充実
2インターカジノ

インターカジノ

  • 無料ボーナス30ドル
  • ウェルカムキャッシュ総額500ドル
  • 還元率約97%
3遊雅堂

遊雅堂

  • 登録時に3000円プレゼント
  • ウェルカムボーナス総額10万円
  • 日本円の使用OK!

 

ミスティーノ
ベラジョンカジノ
カジノシークレット

オンカジを無料ではじめてみませんか?
オンカジをやってみたいけど何か心配!
そんなアナタには入金不要ボーナスがあるオンカジがおすすめです。
無料登録だけで試せるので色々確認できますよ!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事