オンカジの負けを取り返す…損失回収型の必勝法・攻略法ご紹介!
オンラインカジノの必勝法・攻略法一覧
連勝時に使える必勝法・攻略法 連敗時に使える必勝法・攻略法
いつでも使える必勝法・攻略法 利益追求型の必勝法・攻略法
損失回収型の必勝法・攻略法 バランス型の必勝法・攻略法
ルーレット専用の必勝法・攻略法 バカラ専用の必勝法・攻略法
ブラックジャック専用の必勝法・攻略法 スロット専用の必勝法・攻略法

オンカジ損失回収型の必勝法・攻略法一覧

オンラインカジノでゲームをしていれば損失が出てしまう事はよくあります。

そういった場合は利益を追求する前に、負けてしまった損失額を回収してから再び利益を増やしていく戦略を取る事も大切になってきます。

その際は、こちらに紹介する必勝法・攻略法を使う事で目標が達成しやすくなるでしょう

※これらの手法はスロットは対象外となります。

ココモ法

ココモ法とは、勝敗確率が1/3、配当倍率が3倍のゲームで使用する手法で、直近2回のゲームにベットした合計額をベットします。

連敗するとベット額は増えていきますが、勝利時の利益も大きくなりますので、ミドルリスク・ミドルリターンと言える攻略法となります。

ルールは、ゲームを始めてから2連敗後の3ゲーム目から使用することができ、方式は「前々回のベット額+前回のベット額=今回のベット額」となります。

例)ベット額1ドルで5ゲーム、ココモ法を使用してプレイした収支はこちら。

ゲーム回数 ベット額 勝敗 バック 累積損益
1回目 $1 負け 0 -$1
2回目 $1 負け 0 -$2
3回目 $2 負け 0 -$4
4回目 $3 負け 0 -$7
5回目 $5 勝ち $10 $3

こちらは5回目で勝利した事例ですが、1~2回目で連敗したので3回目のベット額を決める時にココモ法を使用しました。

5回目に勝利した事により、1~4回目までの損失を全て取り戻すことができました。1勝したら1セッション終了ですので、前々回と前回のベット額は把握しておくようにしましょう。

ココモ法のメリット/デメリットについて
メリット ベットする額の増え方が緩やか。
負けるほど勝利金が大きい。
デメリット 2倍配当のゲームは不向き。
各ゲームのベット上限額に左右される。

マーチンゲール法

マーチンゲール法

マーチンゲール法

 

マーチンゲール法とは、負けた場合に前回のベット額を倍にしていく手法です。

1回の勝利で負け続けた損失額を取り戻せる事ができる攻略法となります。

例)配当が2倍のゲームで10ゲームをマーチンゲール法を使用してプレイした収支はこちら。

ゲーム回数 ベット額 勝敗 収支
1回目 $1 負け -$1
2回目 $2 負け -$3
3回目 $4 負け -$7
4回目 $8 負け -$15
5回目 $16 負け -$31
6回目 $32 負け -$63
7回目 $64 負け -$127
8回目 $128 負け -$255
9回目 $256 負け -$511
10回目 $512 勝ち $1
10回目 $512 勝ち $1

こちらは10回目で勝利した事例ですが9回負け続けた分の損失も、1回の勝利で取り戻せる事が分かると思います。

マーチンゲール法のメリット/デメリットについて
メリット 初心者でも簡単に使用できる。
1回の勝利で損失を取り戻せる。
デメリット 負け続けると資金が大きく必要。
心理的な負荷が大きい。
最大ベットの制限がある。

オスカーズグラインド法

オスカーズグラインド法とは、1単位の決まった金額をベットして勝利時のみベット額を増やしていく手法で、賭け金を抑えながらも効率良く損失を取り戻せると言うローリスク・ローリターンな攻略法です。

オスカーズグラインド法の手順については、以下の順序で行います。

  1. 1単位の金額を決める。(例えば10ドル、20ドル)
  2. 1単位の金額をベットする。
  3. 連勝時は、1単位の金額を上乗せしてベットする。
  4. 負けた場合、金額をリセット。1単位の金額だけベットする。
  5. 損益が±0、もしくはプラスになった時点で1セット終了。
  6. こちらの手順2~5を繰り返す。

それでは仮に勝敗確率1/2、配当倍率1倍のゲームで手順に従ってオスカーズグラインド法を使用してプレイしたとします。

まず最初に1単位の金額は10ドルに設定、1ゲーム目は1単位である10ドルをベットしました。

ゲーム回数 セット数 ベット額 勝敗 損益(セット内) 累積
1回目 1セット $10 勝ち $10 $20

勝利して損益が10ドルになりました。

手順5からセット内の損益がプラスになった為、1セット目は終了です。

続いて、2セット目も1単位である10ドルをベットします。

ゲーム回数 セット数 ベット額 勝敗 損益(セット内) 累積
2回目 2セット $10 勝ち $10 $30

2セット目もセット内の損益が10ドル、プラスになったので2セット目も終了です。

次の3セット目は5ゲームを費やすとします。

ゲーム回数 セット数 ベット額 勝敗 損益(セット内) 累積
3回目 3セット $10 負け -$10 $20
4回目 $10 負け -$20 $10
5回目 $10 負け -$30 $0
6回目 $10 勝ち -$20 $10
7回目 $20 勝ち $0 $30

ゲーム回数3~5回目は連敗していますが、6~7回目は連勝しています。

手順に従って連勝時は1単位を上乗せして20ドルをベットしています。

7回目にセット内の損益が±0となりましたので、こちらも手順に従って3セット目は終了です。

結果、累積の金額を30ドルに増やす事ができました。

オスカーズグラインド法のメリット/デメリットについて
メリット 連敗しても大きな損失に繋がりにくい。
急激にベットする額が増えない。
負け越しても利益が出しやすい。
デメリット メモを取る手間がかかる。
損益の計算が大変である。

ウィナーズ投資法

ウィナーズ投資法とは、勝敗確率1/2、配当倍率2倍のゲームで使用する手法で、2連敗後に数列に沿ってベット額を決めていきますが1サイクルで連敗時の損失金を取り戻し利益も出せるローリスク・ローリターンな攻略法です

例)ベット額1ドルで、ウィナーズ投資法を使用した事例はこちら。

ウィナーズ投資法

ウィナーズ投資法

 

こちらの事例は、STEP.1~STEP.5までで1サイクルとなります。

ウィナーズ投資法のメリット/デメリットについて
メリット 勝敗が五分五分でも利益が出る。
1サイクル終了後に必ず利益が出る。
ベットする額が急激に増えない。
デメリット メモを取ったりする手間がかかる。
連勝しても利益が増え難い。
勝敗が交互になるとベット額が増えやすい。

2in1法

2in1法とは、勝敗確率1/2、配当倍率2倍のゲームで使用する手法で、少ないベット額で2回分の損失を1回の勝利で取り戻して堅実に利益を出していけますのでローリスク・ローリターンな攻略法です。2連敗後の3ゲーム目から使用します。

バカラやルーレット、シックボーで効果を発揮します。

2in1法

2in1法

 

例)ベット額1ドルで、2in1法を使用した際の損益増減と数列の変化を以下で確認してみて下さい。

ゲーム回数 数列 ベット額 勝敗 損益 損益合計 ゲーム後の数列
1回目 $1 負け -$1 -$1 1
2回目 1 $1 負け -$1 -$2 1,1
3回目 1,1 $2 負け -$2 -$4 1,1,2
4回目 1,1,2 $3 負け -$3 -$7 1,1,2,3
5回目 1,1,2,3 $4 勝ち $4 -$3 1,2
6回目 1,2 $3 勝ち $3 0

こちらの事例から6回目で全ての数列が消えて1サイクル終了となります。

2in1法のメリット/デメリットについて
メリット ベットする額が急激に増えにくい。
数列がなくなると損失を全て回収できる。
デメリット 連勝しても利益が伸びない。
交互に勝敗が続くと利益が出ない。

まとめ

こちらではオンラインカジノで損失を回収する事に特化した、損失回収型の必勝法・攻略法を解説しました。

カジノゲームで負けた分を回収しながら利益に繋げていく場合に効果を発揮する手法ではありますけど、必ずしも通用するわけではありません。

損失を回収できない場合もありますから、その場面や状況に適した攻略法を取り入れながらプレイしていく事が大切でしょう。

必勝法・攻略法を無料で試してみよう!

1ベラジョンカジノ

ベラジョンカジノ

  • 無料ボーナス30ドル
  • 初回入金100%ボーナス(最大500ドル)
  • キャンペーンが充実
2インターカジノ

インターカジノ

  • 無料ボーナス30ドル
  • ウェルカムキャッシュ総額500ドル
  • 還元率約97%
3遊雅堂

遊雅堂

  • 登録時に3000円プレゼント
  • ウェルカムボーナス総額10万円
  • 日本円の使用OK!

 

オンカジを無料ではじめてみませんか?
オンカジをやってみたいけど何か心配!
そんなアナタには入金不要ボーナスがあるオンカジがおすすめです。
無料登録だけで試せるので色々確認できますよ!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事