オンカジで稼ぐ事に特化した利益追求型の必勝法・攻略法ご紹介!
オンラインカジノの必勝法・攻略法一覧
連勝時に使える必勝法・攻略法 連敗時に使える必勝法・攻略法
いつでも使える必勝法・攻略法 利益追求型の必勝法・攻略法
損失回収型の必勝法・攻略法 バランス型の必勝法・攻略法
ルーレット専用の必勝法・攻略法 バカラ専用の必勝法・攻略法
ブラックジャック専用の必勝法・攻略法 スロット専用の必勝法・攻略法

オンカジ利益追求型の必勝法・攻略法一覧

利益追求型の必勝法・攻略法とは、オンラインカジノのカジノゲームで兎にも角にも利益を追求して稼ぐ事のみに焦点を当てたい場合に最適な手法です。

もちろんリスクもありますが短期的に利益を大きく増やしたい場合に使ってみましょう。

モンテカルロ法

モンテカルロ法とは、数列「1・2・3」の数列に沿ってベット額を変える手法で、損失は少ないですが利益も少ないと言うローリスク・ミドルリターンな攻略法です。

2倍モンテカルロ法(配当倍率が2倍)

2倍モンテカルロ法

2倍モンテカルロ法

3倍モンテカルロ法(配当倍率が3倍)

3倍モンテカルロ法

2倍モンテカルロ法

 

負け続けた場合、チャートにある操作でベット額を決めていきます。勝った場合は、チャートにあるように両端の数字を消してベットしていきます。

モンテカルロ法のメリット/デメリットについて
メリット 連敗しても急激にベットする額が増えない。
配当3倍のゲームの場合、1サイクル終了で利益確定。
デメリット メモを取る手間がかかる。
大きくは勝てない。

パーレー法

パーレー法とは、勝ったら前回のベット額の倍を賭けていく手法で、逆マーチンゲール法とも呼ばれています。

負けた場合は賭け金が増えず、勝てば利益が増えていくローリスク・ミドルリターンな攻略法です。

パーレー法

パーレー法

 

例)ベット額1ドル、配当倍率2倍のゲームで5ゲーム、パーレー法を使用してプレイした収支はこちら。

ゲーム回数 ベット額 勝敗 払い戻し 収支 損益
1回目 $1 勝ち $2 $1 $1
2回目 $2 勝ち $4 $2 $3
3回目 $4 勝ち $8 $4 $7
4回目 $8 勝ち $16 $8 $15
5回目 $16 負け 0 -$16 -$1

こちらは4連勝後、5回目で負けてしまった事例ですが、1度でも負けてしまうと収支がマイナスになってしまいます。

負けてしまった時は、マーチンゲール法を使ってプレイしてみるのも良いでしょう。

パーレー法のメリット/デメリットについて
メリット 初心者でも簡単に使える。
短期間で稼げる。
連勝する程に利益が増す。
デメリット 1回負けると収支がマイナスになる。

グランパーレー法

グランパーレー法とは、パーレー法を発展させた手法で、ベット方法などはパーレー法と同じとなります。

但し、グランパーレー法はその上に決まった金額を足してベットしていく為、より大きな利益が見込める攻略法です。

グランパーレー法

グランパーレー法

 

グランパーレー法もパーレー法と同じく利益が上がっていたとしても、1回でも負けてしまうと利益がなくなってしまうので引き際を見極める事が大切となってきます。

グランパーレー法のメリット/デメリットについて
メリット 初心者でも簡単に使える。
短期間で稼げる。
連勝時の利益が大きい。
デメリット 1回負けると利益がなくなる。

グッドマン法

グッドマン法とは、勝利時にベット額を1→2→3→5の順番でベット額を増やしていく手法で、連勝で利益を伸ばせますし負けたとしても損失額が低いと言う、ローリスク・ミドルリターンな攻略法です。

グッドマン法

グッドマン法

 

連勝5回目以降も勝利したとしてもベット額は増やしません。また、負けた時点でベット額は1ドルに戻して繰り返していきます。

グッドマン法のメリット/デメリットについて
メリット 大きな損失に繋がりにくい。
急激にベットする額が増えない。
連勝数によって連敗しても利益が出る。
デメリット 利益が大きく伸び難い。
勝敗が交互に続くと利益が出ない。

バーネット法

バーネット法とは、グッドマン法と同様に勝利時にベット額を1→3→2→6の順番でベット額を増やしていく手法で、連勝で利益を伸ばせますし負けたとしても損失額が低いと言う、ローリスク・ミドルリターンな攻略法です。

バーネット法

バーネット法

 

バーネット法とグッドマン法の違いは、ベット額の数字の順番が違うだけです。

バーネット法のメリット/デメリットについて
メリット 大きな損失に繋がりにくい。
急激にベットする額が増えない。
連勝数によって連敗しても利益が出る。
デメリット 利益が大きく伸び難い。
勝敗が交互に続くと利益が出ない。

ハーフストップ法

ハーフストップ法とは、目標利益を定めて目標利益が半分以下になったらゲームをやめる手法で、既に得た利益を元にゲームを進めますので、ローリスク・ミドルリターンな攻略法です。

例えば「資金:100ドル、目標利益:100ドル」と設定した場合、どのような攻略法を使っても構いませんので資金を目標利益の100ドルまで増やします。

目標利益の100ドルまで到達したら、ハーフストップ法を使用します。

100ドルの半分、50ドルになった時点でゲームを終了します。

以下の事例をご覧下さい。

ゲーム回数 ベット額 勝敗 収支
1回目 $10 勝ち $210
2回目 $20 勝ち $230
3回目 $10 負け $220
4回目 $20 負け $200
5回目 $20 勝ち $220
6回目 $40 負け $180
7回目 $30 負け $150

こちらの事例では、7回目で累計額が150ドルになりましたので、ハーフストップ法に従ってゲームをストップします。

手元の資金が100ドルだったところから、150ドルに増やしてゲームを終了する事ができています。

ハーフストップ法のメリット/デメリットについて
メリット 目標を立てやすい。
様々なゲームで使用できる。
大きな損失を防げる。
デメリット 目標利益まで到達する必要がある。
目標金額で切り上げる精神力が必要。

キャンセレーション法

キャンセレーション法とは、勝敗確率1/2、配当倍率2倍のゲームで使用する手法で、目標利益に沿ってゲームを進めていく形で、やめ時を見失う事なく利益を確保していく事ができる攻略法で、モンテカルロ法が基になっています。

キャンセレーション法

キャンセレーション法

 

負けた場合は前ゲームのベット額を数列の右端に追加します。また、勝って数列が全てなくなった場合はキャンセレーション法を終了します。

例)目標利益を10ドルで設定して、キャンセレーション法を使用してプレイした収支はこちら。

ゲーム回数 数列 ベット額 勝敗 累積損益 数列の変動
1回目 1 2 3 4 $5 勝ち $5 1 2 3 4
2回目 2 3 $5 負け 0 2 3 5
3回目 2 3 5 $7 勝ち $7 2 3 5
4回目 3 $3 負け $4 3 3
5回目 3 3 $6 勝ち $10 3 3

こちらの事例では、5回目で累積損益が10ドルになりましたので、キャンセレーション法に従ってゲームをストップします。

ハーフストップ法のメリット/デメリットについて
メリット 数列がなくなると利益確定。
止め時が分かりやすい。
デメリット 負けが続くとベット額が高くなる。
メモをする手間がかかる。

チャンピオンゲーム法

チャンピオンゲーム法とは、勝敗確率1/2、配当倍率2倍のゲームで使用する手法で、予選・決勝と言う形で分けて、ベット額を極力抑えつつ段階的に利益を積み上げていく事ができる、ローリスク・ミドルリターンな攻略法です。

予選

予選では2in1法を用います。以下がゲームの流れとなります。

2in1法

2in1法

 

予選終了時、利益を2ドルは必ず得られますので予選終了後、次の段階である決勝へ移ります。

決勝

決勝の進行としては紙に「1」を3つ書きます。

そして、2in1法と同様に両端の数字を足してベット額を決めて、負けたら数字を追加し、勝ったら両端の数字を消していきます。

全ての数字が消えたら決勝が終了となります。 

チャンピオンゲーム法のメリット/デメリットについて
メリット ベット額が急激に増えることはない。
数列が全て消えると利益確定。
目標の利益に合わせ予選と決勝の回数を調整できる。
デメリット 負けが多いと数列を消し難い。

まとめ

こちらではオンラインカジノで稼ぐ事に特化した利益追求型の必勝法・攻略法を解説しました。

カジノゲームで調子が良い時に、これらの手法を使う事により大きな利益を得られますが、負けた場合の損失リスクも高い場合もある事を理解して取り入れていくようにしましょう。

必勝法・攻略法を無料で試してみよう!

1ベラジョンカジノ

ベラジョンカジノ

  • 無料ボーナス30ドル
  • 初回入金100%ボーナス(最大500ドル)
  • キャンペーンが充実
2インターカジノ

インターカジノ

  • 無料ボーナス30ドル
  • ウェルカムキャッシュ総額500ドル
  • 還元率約97%
3遊雅堂

遊雅堂

  • 登録時に3000円プレゼント
  • ウェルカムボーナス総額10万円
  • 日本円の使用OK!

 

オンカジを無料ではじめてみませんか?
オンカジをやってみたいけど何か心配!
そんなアナタには入金不要ボーナスがあるオンカジがおすすめです。
無料登録だけで試せるので色々確認できますよ!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事