【簡単?難しい?】クラップスのルールや配当・ゲームの流れを徹底解説!【初心者必見!】

みなさまこんにちは!

オンラインカジノのみならずランドカジノでも人気があるゲームが今回ご紹介するクラップスです!

サイコロを使います!

基本的にはサイコロを投げる人とその出目を予想する人に分かれて楽しむゲームです。

 

大勢で盛り上がりながらやるゲームとして定番となっているクラップス。

しかしながら初心者から見ると・・・

 

「ん・・・意外にルールが複雑じゃないか・・・わからない!!」

「みんなが盛り上がっている理由が分からん!難しすぎる!」

 

そんなお声をよく耳にします。

たしかに投げる順番やその時々によって「何を予想するのか?」が絶妙に変化するので、

最初に覚えることが億劫になってしまうことも!

 

「でもやってみたい!覚えたい!」

 

そんな皆様の希望にお応えすべく今回はクラップスのゲームの流れからルールまでをお話していこうかと思います!

多くのお客さんがテーブルを囲んでみんなで盛り上がる!

ぜひクラップスについて詳しくなって帰っていただければと思います。

 

それではいってみましょう!関連記事もよろしくお願いします!

クラップスの流れについて確認しましょう!

1投目の賭け方

まずはサイコロを投げる人のことをシューターと呼びます。

 

1投目をカムアウトロールといい、1投目はシューターの勝敗予想をします。

パスラインあるいはドントパス、どちらかに賭けてください!

 

(ランドカジノでは、シューターが勝つ方にみんなで賭けて応援して盛り上がるそうです!プレイヤー達 VS カジノ側。

ただオンラインカジノではそこは気にせず純粋に自身の予想で賭けてみてください!)

 

パスラインとは

シューターが勝つことに賭けること。

勝ちの条件⇒一投目は出目の合計「7」か「11」です。

一投目で出たとき「ナチュラル」と呼ばれます。

以降は1投目に出た出目(ポイントと呼びます)が出ることです。

その他の数字が出たときは、その数字がポイントと呼ばれ、そこから先の2投目以降はこのポイントの数字が出れば勝利です。

負けは「7」が出たときとなります。配当は1:1。

※ポイントという言葉が分かりにくいのですが、普段の感覚の「何ポイント」という金銭的なニュアンスではなく、

「点」という意味のポイントと解釈した方が分かりやすいかもしれません。

 

別の数字が出た!⇒じゃあそれを「ポイント」と呼ぼう!⇒それが出たら勝ちね!という具合です。

ドントパスとは

シューターが負けることに賭けること。

負けの条件⇒一投目は出目の合計「2」「3」

以降は「7」が出ることです。

ただし「12」が出れば引き分けです。その他の数字が出たとき、
それが「ポイント」となり、2投目以降はポイントが出れば負けです。ただしその前に「7」が出れば勝利となります。

 

パスという言葉からも分かるように、「シューターの投げたサイコロの出目が通るか通らないか!」みたいなことを

予想して賭けている感覚ですね!

そのためシューターに賭けた人はシューターを「がんばれ!通れえぇ!」と応援しているのです!

2投目以降の勝敗へ賭けるとき

カム

カムは1投目(カムアウトロール)以降にパスラインに賭ける方法です。

そのゲームにおいての「ポイント」が「7」より先に出れば勝利となります。「7」が先に出れば負けとなってしまいます。

配当1:1。

ドントカム

ドントカムは1投目(カムアウトロール)以降にドントパスに賭ける方法です。

そのゲームの「ポイント」が「7」よりも先に出たときは負けとなります。「7」が先に出れば勝利です。

配当1:1。

オッズベット

パスライン・カム・ドントパス・ドントカムを選び、「ポイント」が決まった後で賭けを賭け増しできる方法でのことをいいます。

配当6:5~3。

1投目以降・数字に賭けるとき

プレイスベット

「4、5、6、8、9、10」のいずれかの数字に賭ける方法です。

「7」が出る前にそのナンバーが出れば勝利となります。1つから複数個へのベットも可能で、常時賭けから降りることができます。

配当7~9:5。

ビッグシックス

「6」が出れば勝利で「7」が出たら負けという賭け方。非常に分かりやすくシンプルです。

こちらも常時賭けから降りることも参加も可能となっています。

配当1:1。

ビッグエイト

「8」が出れば勝利で「7」が出たら負けという賭け方。ビッグシックス同様にシンプルな賭け方。

こちらも常時降りることも参加も可能となっています。

配当1:1。

2投目以降・数字に賭けるとき

バイベット

バイベットはプレイスベットと同じく「ポイント」へ賭ける方法のことです。

プレイスベットとの異なる点は「配当が控除なしで計算される」「賭け金5%のコミッションを支払う」という点で、

1投目(カムアウトロール)以降に可能な賭け方です。「ポイント」が「7」より先に出れば勝利。

配当2:1。

レイベット

レイベットもプレイスベットと同じく「ポイント」へ賭ける方法のことです。

プレイスベットとの異なる点は「配当が控除なしで計算される」「配当金に対して5%のコミッションが発生する」という点で、

1投目(カムアウトロール)以降に可能です。「ポイント」より先に「7」が出れば勝利。

配当3~5:6。

ハードウェイ

2,3,4,5のいずれかのゾロ目に賭ける方法です。

このゾロ目を「ハードウェイ」と呼びます。この賭けたゾロ目が出れば勝利です。

「7」または賭けた数字のゾロ目以外が出た場合は負けとなります。

配当は7~9:1。

2投目以降かつその回のみ有効!数字に賭けるとき

フィールドベット

フィールドベットは「2,3,4,9,10,11,12」の数字が出れば勝利という賭け方です。

数字として「2」と「12」が出た時のみ2倍になるという特徴があります。 勝率は44.4%。

ただし控除率は5.5%という数値ですのでご注意ください。

数値的な割合をみて必ずしもオススメかどうかは悩みます。

配当1:1。

エニークラップス

「2」「3」「12」が出ることに対して賭ける方法です。常時賭けることができますが、1回のロールのみ有効となっています。

配当7:1。

エニーセブン

次の一投で「7」が出ることに対して賭ける方法です。こちらも常時賭けることができますが、1ロールのみ有効です。

配当4:1。

クラップス 2,3,12

「2」「3」「12」のいづれかの数字に賭ける方法です。

配当15~30:1。

イレブン

11」が出ることに賭ける方法です。

配当15~30:1。

【ココが気になる!】サイコロの出目の出現率について

クラップスでは2つのサイコロを振り、その合計の数字を見ます。

単純に1つのサイコロであれば確率など考える必要はありませんが「2つの和」となると話は変わってきます。

以下に出現率を記載しますので必ず一度は目を通してください!

 

何も知らずにやっていると出現率に違和感を覚えるかと思います。

出やすさというものがありますのでチェックです!

出目 組み合わせ 出現率
2 1-1 2.8%
3 1-2/2-1 5.6%
4 1-3/3-1/2-2 8.3%
5 1-4/4-1/2-3/3-2 11.1%
6 1-5/5-1/2-4/4-2/3-3 13.9%
7 1-6/6-1/2-5/5-2/3-4/4-3 16.7%
8 2-6/6-2/3-5/5-3/4-4 13.9%
9 3-6/6-3/4-5/5-4 11.1%
10 4-6/6-4/5-5 8.3%
11 5-6/6-5 5.6%
12 6-6 2.8%

 

以上のように「2つのサイコロの和」としては「7」が一番出やすいのです。

これを確認せずになんの気なしにチャレンジしてしまう方もいらっしゃるのですが、

大なり小なり損をしている可能性は高いといえます。ご覧になっている皆様もこれを踏まえてチャレンジしてみてください。

 

逆に余裕があって勝負したいときは、出現率が低い方にあえて挑戦してみるのも面白いかもしれません!

健闘を祈ります!

【実践編!】クラップスライブに挑戦しよう!

ここまでクラップスのルールや配当など、ざっと書いてきましたけどEvolution Gamingからリリースされているライブカジノゲーム、

クラップスライブをピックアップして解説していきます!

クラップスライブ

賭ける時はベットテーブルにチップをベットします。クラップスライブのベット額の下限上限は$0.5~$1000までです。

クラップスライブの賭け方・ルールについて

1投目のサイコロを投げる(カムアウトロール)

クラップスでは、シューターが1投目にサイコロを振る事をカムアウトロールと呼びます。

カムアウトロール

1投目で、サイコロの合計が「7」か「11」であればシューターの勝ち。1ゲーム終了となり、シューターが交代します。

「2」「3」「12」のいずれかであればシューターの負け。1ゲーム終了となり、シューターが交代します。

「4」「5」「6」「8」「9」「10」のいずれかが出た場合、その数字は「ポイントナンバー」となります。

ポイントナンバー

クラップスライブの画像では「6」の上部に「ON」と表示されていますが、これは一投目で「6」の数字が出てポイントナンバーとなった為、「6」の場所に「ON」のサインが表示されているんです。この数字が出た場合は、シューターは変わらず二投目へとゲームが続くんです。

2投目からは勝敗が決まるまで

2投目以降もサイコロ2個の合計値で勝敗を決めますが、1投目とは勝敗条件が異なります。

2投目以降は勝敗が決まるまで

2投目以降は、サイコロの合計が「1投目と同じ」であればシューターの勝ち。パスラインにベットしたプレイヤーは配当が成立します。

サイコロの合計が「7」であればシューターの負け。ドントパスにベットしたプレイヤーは配当が成立します。

上記以外の数字が出た場合は3投目へ。勝敗の結果が出るまで続きます。

ベットテーブルの説明とベット方法

クラップスのベットテーブル

マルチロールベット
ベットエリア 名称 説明
A パスライン(PASS LINE) シューターの勝ちにベットすること。配当成立の条件はこちら。

1投目の合計が「7」「11」の場合。
2投目の合計が「ポイントナンバー」の場合。

パスラインは1投目の時のみベット可能ですが、1ゲームの中でシューターが勝てば配当が成立します。

B ドントパス(DON'T PASS) シューターの負けちにベットすること。配当成立の条件はこちら。

1投目の合計が「2」「3」「12」の場合。
2投目の合計が「ポイントナンバー」の場合。

パスラインと同様に1投目の時のみベット可能ですが、1ゲームの中でシューターが負ければ配当が成立します。

C カム(COME) 2投目以降からベット可能でパスラインと同じ役割。配当成立の条件はこちら。

ベットした時点(N投目)で「7」「11」が出た場合。
それ以降の回で「7」より先に(N投目)で出た「ポイントナンバー」が出た場合。

D ドントカム(DON'T COME) 2投目以降からベット可能でドントパスと同じ役割。配当成立の条件はこちら。

ベットした時点(N投目)で「2」「3」「12」が出た場合。
それ以降の回で「7」が出た場合。

E オッズベット(TAKE ODDS) 2投目以降からベット可能。

1投目で「パスライン」「カム」で勝負が決まらなかった場合に追加ベットで増額できます。

F レイオッズ(LAY ODDS) 2投目以降からベット可能。

1投目で「ドントパス」「ドントカム」で勝負が決まらなかった場合に追加ベットで増額できます。

G WINにベット(PLACE TO WIN) 「4」「5」「6」「8」「9」「10」のいずれかにベット可能。配当成立の条件はこちら。

「7」より先に選んだ数字が出た場合。

H LOSEにベット(PLACE TO LOSE) 「4」「5」「6」「8」「9」「10」のいずれかにベット可能。配当成立の条件はこちら。

選んだ数字より先に「7」が出た場合。

I ハードウェイ(HARDWAYS) 「2-2」「3-3」「4-4」「5-5」のいずれかにベット可能。配当成立の条件はこちら。

選んだゾロ目が出た場合。

クラップスのベットテーブル

ワンロールベット
ベットエリア 名称 説明
J フィールド(FIELD) いつでもベット可能。配当成立の条件はこちら。

「2」「3」「4」「9」「10」「11」「12」が出た場合。配当倍率は「2」と「12」が2:1それ以外の数字は1:1です。

K セブン(SEVEN) いつでもベット可能。配当成立の条件はこちら。

サイコロの合計数「7」が出た場合のみ。

L クラップス(CRAPS) いつでもベット可能。配当成立の条件はこちら。

「2」「3」「12」が出た場合のみ。

M クラップス2(CRAPS2) いつでもベット可能。配当成立の条件はこちら。

「2」が出た場合のみ。

N クラップス3(CRAPS3) いつでもベット可能。配当成立の条件はこちら。

「3」が出た場合のみ。

O クラップス12(CRAPS12) いつでもベット可能。配当成立の条件はこちら。

「12」が出た場合のみ。

P イレブン(ELEVEN) いつでもベット可能。配当成立の条件はこちら。

「11」が出た場合のみ。

Q C・E いつでもベット可能。配当成立の条件はこちら。

「2」「3」「11」「12」が出た場合のみ。

クラップスライブの配当

クラップスライブではベットによってペイアウトが細かく異なってるんですよね。

賭け金 支払い
パスライン/ドントパス 1:1
カム/ドントカム 1:1
パスライン/カム オッズベット

「4」または「10」
「5」または「9」
「6」または「8」

 

2:1
3:2
6:5

レイオッズ ドントパス/ドントカム

「4」または「10」
「5」または「9」
「6」または「8」

 

1:2
2:3
5:6

「4」または「10」のWINにベット 9:5
「5」または「9」のWINにベット 7:5
「6」または「8」のWINにベット 7:6
「4」または「10」のLOSEにベット 5:11
「5」または「9」のLOSEにベット 5:8
「6」または「8」のLOSEにベット 4:5
ハードウェイ「4」または「10」 7:1
ハードウェイ「6」または「8」 9:1
ワンロールベット
フィールド

「3」「4」「9」「10」「11」
「2」「12」

 

 

1:1
2:1

セブン 4:1
クラップス 7:1
クラップス2 30:1
クラップス3 15:1
クラップス12 30:1
イレブン 15:1
C・E

「2」「3」「12」
「11」

 

3:1
7:1

クラップスライブの還元率

クラップスライブのプレイヤーへの還元率(RTP)はベットエリアで異なってきますので、還元率(RTP)の範囲は83.33%~99.17%となってますね。

まとめ・クラップスは慣れれば相当面白い!

こちらでは、クラップスのルールやプレイ方法について解説してきました。

クラップスはプレイする前に、ルールや賭け方などを知っておかないと不利になってしまいます。

ルールは難解なものではありませんので、予め知識として覚えておきましょう。

ぜひ本記事を活用してクラップスに挑戦してみてください!

関連記事もよろしくお願いします!

クラップスがプレイできるオンカジ3選

1ベラジョンカジノ

ベラジョンカジノ

  • 無料ボーナス30ドル
  • 初回入金100%ボーナス(最大500ドル)
  • キャンペーンが充実
2インターカジノ

インターカジノ

  • 無料ボーナス30ドル
  • ウェルカムキャッシュ総額500ドル
  • 還元率約97%
3遊雅堂

遊雅堂

  • 登録時に3000円プレゼント
  • ウェルカムボーナス総額10万円
  • 日本円の使用OK!

 

オンカジを無料ではじめてみませんか?
オンカジをやってみたいけど何か心配!
そんなアナタには入金不要ボーナスがあるオンカジがおすすめです。
無料登録だけで試せるので色々確認できますよ!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事