読めはすぐ分かる!ブラックジャックの基本ルールを徹底解説!

ブラックジャックとは?

「皆さんも名前だけは聞いたことありませんか?」ちなみに手塚治虫氏の漫画の方ではありません(笑)

ブラックジャックとはトランプを使ったテーブルゲームで、カジノで行われるゲームではポーカーやバカラと並ぶほどの人気ゲームなんですね!

ブラックジャックのルール

ブラックジャックのルールは簡単です。ディーラーから配られた手札のカードの合計が「21」または「21」に近い方が勝利となります。

また、ディーラーから2枚のカードを配られた時点で合計が「21」だった場合はブラックジャックです。

ちなみに、21を超えた時点でバースト=負けとなります。

ブラックジャックのトランプの数え方

ブラックジャックでは基本的にカードの数字はこのように数えます。

  • 数字の2~10まではそのまま数える。
  • J・Q・K は「10」としてカウントする。
  • Aは「1」でも「11」でも好きな方で数える。

ちなみに最初に配られたカードの一枚が「A」だった場合、次に配られるカードが「10」「J」「Q」「K」だったらブラックジャックが確定しますのでアツいんです!

その逆もありますけどね。ディーラーの1枚目が「A」だった場合、「やばいかも」みたいな(苦笑)

ブラックジャックの用語

ブラックジャックで使われる用語は多くはありませんので、プレイしながらでも覚えてしまいましょう。

  • ヒット:カードを一枚追加する。
  • スタンド:カード追加せずに待ちの状態にする。
  • ハンド:配られたカードの合計の値。
  • ブラックジャック:2枚のカード合計値が「21」のこと。
  • アップカード:ディーラーの表向きで見えているカード。伏せてある方はホールカード。
  • ダブルダウン:ベット額を2倍にする事。宣言すると次の1枚までしかカードが引けないので自分のハンドに自信がある時に活用しましょう。
  • スプリット:カード2枚が同数だった時、宣言すると手札を分割できること。すなわち2つのハンドで勝負できます。ただしベッド額も同額追加しなければなりません。
  • サレンダー:明らかに不利な時、ベット額の半分をディーラーに渡たしてゲームを降りる・降伏すること。ただし最初の2枚の時にしか宣言できません。
  • インシュランス:ディーラーのカードが最初に「A」が来た時に「保険」をかけること。ベット額の半額ですが、ディーラーがブラックジャックになった時に戻ってくる仕組みです。最初から不利な場合などに使用します(ほとんど使わないですけどね)

ブラックジャックのゲームフロー

まず最初にディーラーからカード2枚が配られます。この時、ディーラーから配られたカード2枚の合計は15です。

ディーラーの手札が「10」以上だった場合、ディーラーはもう一枚のカードをブラックジャックかどうか確認するんですが、ブラックジャックではありませんでした。

ブラックジャック

そこでディーラーがバーストするのではないかと判断して、カードを追加せず「15」のままスタンドしましたけど負けてしまいましたね。

ブラックジャック

配られたカードに「A」があった場合、それを「1」または「11」とするか都合のいい方で判断できるんですが、この場合は「14」と判断してヒットしてカードを追加しました。

ブラックジャック

カードを2回ヒットして追加したんですけど、結局は負けてしまいました。

ブラックジャック

ディーラーとカードの合計が同じだった場合はプッシュ=引き分けとなりベット額が返却されます。

ブラックジャック

カードをヒットして追加した時に「21」を超えてしまった場合はバースト=負けとなります。

ブラックジャック

カードが配られた時点で「21」になっていた場合はブラックジャック確定です。これで勝利した場合は配当が多く貰えるんですね。

ブラックジャック

配られたカード2枚が同じだった場合、同額ベットでスプリットを選べます。ディーラーのアップカード「10」でしたが、ブラックジャックではなかったのでスプリットしてみました。

ブラックジャック

結果は「21」で勝った配当が10ドル、「17」はプッシュ(引き分け)で5ドルが返ってきました。

だがしかし!この場合はスプリット後に「A」が来てくれたから良かったものの「2~6」のカードが来てしまった時は・・・ヒットしてバーストしてしまう恐れもあったり、スタンドしてディーラーがバーストしてくれるのを待つしかありませんので「10」のカードでのスプリットはオススメできません(苦笑)

ブラックジャックのディーラー

ディーラーはカードの合計が「17」になるまではヒットを続けるので、ヒットして攻めるか、スタンドしてディーラーのバーストを待つかと言う判断材料にもなるんですね。

オンカジ初心者の方でも、すぐに慣れて分かるようになってきますので注意して見ておくようにして下さい!

ブラックジャックの配当と還元率

ブラックジャックの配当

  • 勝利:2倍
  • 引き分け:1倍(戻り)
  • ブラックジャック:2.5倍

ブラックジャックの還元率

ブラックジャックの還元率とは、期待値とかペイアウト率とも呼ばれてますけど、ブラックジャックの還元率は平均99%と凄く高いんです!

この還元率(RTP)の高さは、オンラインカジノでプレイするゲームを選ぶ判断基準と言っても過言ではないので、カジノでブラックジャックが如何に高い人気を誇っているゲームであるかが分かりますよね。

ブラックジャックを楽しむために

至極当然のことですが、バーストしては意味がありません。二人ともバーストでもディーラーの勝利というルールを考えると、プレイヤーは「無理をしない」という選択をどうしてもせざるを得ません。しかしながらただ消極的に見てるだけでは勝利は遠い。すなわちご自身の中でプレイしながら「流れ」を感じとれれば一番良いです。なにごとも雰囲気やニオイがあります。「今ここだ」という場面・タイミングが来た際には思い切った勝負も必要です。それ以外は控えめに「負けて当然」くらいのテンションで落ち着いてプレイしましょう。「勝った回数ではなく勝ちの質」にこだわりをもって臨んでみてください!!

実に勝ちたい稼ぎたい方は、ブラックジャック専用の必勝法・攻略法を取り入れてみてはいかがでしょうか。

ブラックジャックを無料でプレイする事もできるんです

ブラックジャックをプレイしてみよう

1ベラジョンカジノ

ベラジョンカジノ

  • 無料ボーナス30ドル
  • 初回入金100%ボーナス(最大500ドル)
  • キャンペーンが充実
2インターカジノ

インターカジノ

  • 無料ボーナス30ドル
  • ウェルカムキャッシュ総額500ドル
  • 還元率約97%
3遊雅堂

遊雅堂

  • 登録時に3000円プレゼント
  • ウェルカムボーナス総額10万円
  • 日本円の使用OK!

 

オンカジを無料ではじめてみませんか?
オンカジをやってみたいけど何か心配!
そんなアナタには入金不要ボーナスがあるオンカジがおすすめです。
無料登録だけで試せるので色々確認できますよ!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事