バカラのルールを解説 | オンカジで遊べるバカラのルールはシンプルなので覚えておいて損は無し

ライブカジノやテーブルゲームで楽しめるバカラ。
バカラ(Baccarat)のルール
はとても簡単な上に戦略を持ってプレイすれば勝率も高めることができる、
オンラインカジノで遊ぶなら覚えておきたいジャンルの1つです。

ルールについて簡単に説明します。

トランプカード使い、プレイヤーとバンカーのカード合計値下一桁が「9」に近い方が勝利で、
プレイヤー・バンカーどちらが勝利するのかを予想するだけのシンプルなゲームです。

基本的にディーラーがゲームを進行し、カードを引く引かないの選択は私たちプレイヤーがする事なくルール通りに結果が決まります。

繰り返しにはなりますが、プレイヤー・バンカーどちらが勝つかを賭けるだけです。

バカラは基本、運で結果が左右されるゲームですが、それでもオンラインカジノやランドカジノ(ラスベガスやマカオ等)では人気があります。

勝てば2倍になる事や1ゲームの時間もわずか数十秒ということから、
カジノのゲームの中でもハイローラー(多額の金額を賭ける人)が最もプレイするゲームとしても有名です。

ルールはとてもシンプルなので初心者の方でもすぐにプレイすることができます。

ここでは知っておいて損はない、バカラの基本的なルールから遊び方や罫線(表)、絞りなどを解説していきます。

トランプを使うゲームってなんだか難しそうって思うけど、結構かんたんなので覚えてくださいね★

バカラの基本ルール

エボリューションのスピードバカラ

エボリューションのスピードバカラ

バカラはプレイヤーかバンカーどちらが勝利するかを予想するのが基本ルールです。

このバカラの「プレイヤー」自分の事ではありません。第三者目線でベットします。

勝負は「プレイヤー」「バンカー」それぞれに最低2枚以上のカードが配られ、カードの合計の下一桁が9に近い方が勝ち。

それぞれ出たカードによって3枚目のカードが配られるか否かが決まります。
最大3枚での勝負になり4枚目は配られることはありません。

ただ合計するのではなくカードの下一桁の数字で勝負することになります。

バカラのトランプの数え方

バカラのトランプの数え方

バカラのトランプの数え方

  • 数字の2・3・4・5・6・7・8・9・10まではそのままカウント。
  • J・Q・K (絵柄カード) これらは10としてカウント。
  • Aは1としてカウント ⇒ 10・J・Q・Kは「0」とカウント。

下一桁での勝負になるのがバカラなので絵柄と「10」は「0」と数えた方が楽でしょう。

バカラ数え方の例

バカラ数え方の例

【6+8=14】の様な場合は下一桁の数字「4」で勝負することになります。

始めのうちでも自分で計算しなくてもディーラーやソフトが計算してくれるので問題はないのですが、覚えると次のカードを待っている間のドキドキ感も楽しめるでしょう。

バカラの賭け方と流れ

バカラの流れ

バカラでは基本的にプレイヤーもしくはバンカーにベットしますが、それ以外にもタイ(引き分け)、ペア(プレイヤーペア・バンカーペア)にも賭ける事ができます。

それに加え、どれか1つだけにしか賭けてはいけないという制約もありません。

例えばバンカーにベットした上でさらにプレイヤーペアにもベットする等、1ラウンドで複数の賭け方を行うこともできます。

  1. ディーラーが「Place your bet」と合図をしたらベットを開始することができます。
  2. どこにベットするかを決めて、ベットエリアにチップを置きます。
  3. ディーラーが「No more bet」とコールし合図を出したら、賭けを締め切ります。
  4. ディーラーはプレイヤーとバンカーそれぞれにカードを2枚配ります。
  5. プレイヤー対バンカーの勝負になり合計値の下一桁が9に近い方が勝利します。
  6. 出たカードの条件によっては3枚目のカードが新たに引かれることがあります。
  7. プレイヤーに賭けて勝利した場合はベット額と同額(2倍)、バンカーに賭けて勝利した場合は手数料5%が引かれ、1.95倍の配当を手にすることができます。

3枚目のカードが引かれる条件はこちらの記事を参考にしてください。

バカラのプレイヤーペア(バンカーペア)とは?

プレイヤーもしくはバンカー、それぞれ最初に2枚配られたカードの数字が一致すると成立します。

このペアに賭ける場合はプレイヤーとバンカーどちらが勝っても負けても数字が一致していれば勝利です。

バカラの賭け方の種類

 

賭け方の種類 概要
プレイヤー プレイヤーの勝利
バンカー バンカーの勝利
タイ 引き分け
ペア(プレイヤーorバンカー) プレイヤー・バンカーいずれかがペア(数字の一致)
プレイヤーペア プレイヤーがペア(数字の一致)
バンカーペア バンカーがペア(数字の一致)
パーフェクトペア プレイヤー・バンカーいずれかがペア+絵柄の一致
パーフェクトツーペア プレイヤー・バンカー共にペア+絵柄の一致
ビッグ プレイヤー・バンカー共にカード3枚でゲームラウンド終了
スモール プレイヤー・バンカー共にカード2枚でゲームラウンド終了

基本的な賭け方は「プレイヤー」「バンカー」「タイ」。

それ以外の賭け方はどちらかが勝利するかという予想よりも数字や絵柄が一致するかを予想する内容が主です。

バカラの配当と確率

バカラの気になる配当と確率についてチェックしていきましょう!

バカラの配当

プレイヤーに賭けて勝った場合 1:1(2倍)
例)$100ベットで$100の配当なので$200(賭け金含め)戻ってくる。

バンカーに賭けて勝った場合 0.95:1(1.95倍)
例)$100ベットで手数料5%を引かれ$95の配当なので$195(賭け金含め)戻ってくる

タイに賭けて勝った場合 8:1(9倍)
例)$100ベットで$800の配当なので$900(賭け金含め)戻ってくる。

オンラインカジノでのバカラの一般的な配当は上記の表の通りです。

ペアに関しては変動する場合もあります。エボリューションなどのバカラではベットする枠に配当が表示されていますので確認してみてください。

賭け方 配当 配当倍率
プレイヤー 1:1 2倍
バンカー 0.95:1 1.95倍
タイ 8:1 9倍
ペア(プレイヤーorバンカー) 5:1 6倍
プレイヤーペア 11:1 12倍
バンカーペア 11:1 12倍
パーフェクトペア 25:1 26倍
ビッグ 0.54:1 1.54倍
スモール 1.5:1 2.5倍

バカラの確率(勝率)

プレイヤーが勝つ確率:44.62%

バンカーが勝つ確率:45.86%

タイが出る確率:9.52%

 

タイは引き分けなのでプレイヤー・バンカーどちらかに賭けタイになった場合は賭け金が戻ります。

なのでタイを除いた確率を考えてみましょう。

プレイヤーが勝つ確率:49.32%

バンカーが勝つ確率:50.68%

これは一般的に言われている確率なのですが、これだけをみるとバンカーに賭けるのが有利な様にも思えます。

しかし、バンカーの配当は5%引かれるのでどちらに賭ければ良いかと一概に言えない部分があります。

バカラで使われる用語

用語 意味
スタンド またはステイ。カードを引かないこと
ヒット カードを引くこと
ナチュラル 最初の2枚で「8」または「9」が出たとき
コミッション 賭けるときバンカー側に賭けて勝利した場合に配当の中の5%が徴収される。ハウスエッジとも呼ぶ、運営元の取り分を意味します。

バカラにおいてのディーラーとは

バカラにおいてはディーラーの存在は勝負を左右するものではありません。

あくまでゲーム進行係ですので、気にせずプレイして大丈夫です。

ある程度、予測できるにせよ、基本は運任せのゲームと呼ばれる理由はここでしょうか。

ゲームには参加せず、あくまで進行役に専念します。

バカラを楽しむ!勝つことと勝ち続けることは違う

バカラで遊ぶ際にプレイヤーかバンカーに賭ける場合には「まったく勝てない!」ということは起こりにくいです。

しかしその反面、「勝ち続けること」は難しいといえます。

これはバカラに限った話ではなく他のゲームでも同じですが、どのくらいベットするのかを計画的に考えて挑むことが大切です。

バカラの攻略法などは関連記事でも紹介していますので、お時間があれば見て行ってくださいね。

まとめ

この記事ではバカラを始めるにあたり必要な基本的なルールについて紹介しました。

  1. プレイヤー・バンカーどちら側が勝つかに賭ける、第三者目線のゲーム
  2. 初心者からハイローラー(多額を賭ける人)まで根強い人気
  3. プレイヤーに賭けて勝利したら2倍、バンカーなら1.95倍
  4. タイ(引き分け)やペア(数字に一致)にも賭けることができる
  5. カウント方法はあるが基本ディーラーが数えます。

以上の事を踏まえておけば、簡単だけどエキサイティングなオンラインカジノライフを楽しめると思います。

この機会にスロットだけではなくバカラも遊びの選択肢に入れてみてはいかがでしょうか?

バカラを無料で試せるサイトがあるから是非やってみてね★
オンカジを無料ではじめてみませんか?
オンカジをやってみたいけど何か心配!
そんなアナタには入金不要ボーナスがあるオンカジがおすすめです。
無料登録だけで試せるので色々確認できますよ!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事