オンラインカジノランキング10選 2022年最新 

沢山あるオンラインカジノ選びに迷ってしまったアナタ!
当サイトおすすめのランキングで新しいサイトを開拓してみませんか?

編集部が実際に登録し問題のないオンラインカジノをランキング化しました。

後半ではオンラインカジノの基礎知識も解説!
この記事だけで全体像をつかんでいただけるかと思います。

目次

オンラインカジノおすすめランキング9

1位 ボンズカジノ

ボンズカジノ

入金不要ボーナス5,000円
初回入金ボーナス200%
200回フリースピン(10日連続)

豪華なボーナス制度とゲームジャンルの網羅で人気急上昇中。

  • 入金不要ボーナス5,000円
  • スポーツベットも楽しめる
  • 日本語での電話サポート

ボンズカジノはオンラインカジノとスポーツベット(ブックメーカー)の機能を併せ持つハイブリッドなサイトです。
スロットやライブカジノなどのゲームはもちろん様々なスポーツの試合にもベットできるので注目が高まっています。
特に目を引くのはボーナスの豪華さ、入金不要ボーナスは5,000円、初回入金ボーナスも200%と高額設定。
フリースピンやその他特典も満載です。
ゲームプロバイダーは60社以上がボンズカジノにゲーム提供していて業界最大級のオンラインカジノと言っても過言ではありません。

ライセンス キュラソー
運営開始 2020年
入金不要ボーナス 5,000円
初回入金ボーナス 入金額の100%~200%
サポート対応 年中無休、ライブチャットあり
入金方法 銀行振込、PayPay、スモウペイ、JCB、VISA、MasterCard、AMEX、
iWallet、TigerPay、EcoPayz、SticPay、FasaPay、AstroPay、MuchBetter、
PerfectMoney、仮想通貨
出金方法 銀行振込、スモウペイ、
iWallet、TigerPay、EcoPayz、SticPay、AstroPay、MuchBetter、仮想通貨

2位 ユースカジノ

ユースカジノ

入金不要ボーナス10ドル
出金スピード数分
初回入金限定ボーナス・リベートボーナス

出金が早く、リベートが充実したオンラインカジノ

  • 出金スピードが早い
  • スロット種類が多い
  • 本人確認不要で出金OK

出金スピードの早さに定評があり、イージーモードでの登録であれば出金に本人確認が不要です。
ノーマルモードは本人確認が必要ですが、利用できる決済方法が増えるのと様々な特典を受け取ることができます。
入金不要ボーナスは10ドルで抑えめですが出金条件がたったの3倍なのでボーナス消化も比較的簡単。
本格的なカジノゲームを今すぐスタートすることができます。
難しいハードルが少ないので特別な知識も不要。

ライセンス キュラソー
運営開始 2020年
入金不要ボーナス 10ドル
初回入金ボーナス リベートボーナス
サポート対応 24時間365日ライブチャットあり
入金方法 銀行振込、JCB、VISA、MasterCard、
EcoPayz、SticPay、VagaWallet、仮想通貨
出金方法 銀行振込、EcoPayz、SticPay、VagaWallet、仮想通貨

3位 ベラジョンカジノ

ベラジョンカジノ

入金不要ボーナス30ドル
初回入金100%ボーナス 最大500ドル

日本で知名度ナンバー1、先行配信ゲームも豊富

  • 圧倒的な人気とバランスの取れたサイト
  • 限定スロットゲームが豊富
  • プロモーションが充実

ベラジョンカジノは早くから日本市場に参入し運営歴10年を超える老舗のオンラインカジノです。
業界随一の人気と資金力で初心者の方はまず登録しておくべきサイトの一つです。
ユーザー数が多い為、良くも悪くも口コミや評判が充実しています。
当サイトからの登録で入金不要ボーナス30ドル、初回入金ボーナスは入金額の100%付与で、初回だけでなく3回目までの入金に対しボーナスがもらえます。
サポートも完全日本語対応なので困ったことがあれば気軽に質問できる環境があります。

ライセンス キュラソー
運営開始 2011年
入金不要ボーナス 30ドル(出金条件20倍)
初回入金ボーナス 入金額の100% 最大500ドル
サポート対応 (平日)11時半から22時半、(土日)16時半から22時半
ライブチャットあり
入金方法 銀行振込、JCB、VISA、MasterCard、AMEX、
EcoPayz、MuchBetter、仮想通貨
出金方法 銀行振込、EcoPayz、MuchBetter、仮想通貨

4位 カジノフライデー

カジノフライデー

入金不要ボーナス10ドル
100% 最大500ドル
【分離型ボーナス+200スピン】
or【ライブカジノ用キャッシュ】

サイトが軽く、シンプルに遊びやすいサイト

  • 入金不要ボーナス10ドル(賭け条件3倍)
  • 使いやすいサイト設計
  • 好きなゲームのフリースピンがもらえる

カジノフライデーは2021年に日本語対応が始まった比較的新しいオンラインカジノですが、ユーザー目線でのサイト設計がされていてストレスなく利用できます。
プレイ可能なゲーム数は4200種類以上あるので他のカジノの2倍くらいあります。
ゲーム検索機能も充実していて、例えば「食べ物」「映画」等思いついたワードを入れるだけでそれに合ったゲームを簡単に探すことができます。
また、魅力的な特徴として好きなスロットのフリースピンがもらえる「スピンブースター」という機能があります。
サイトの知名度は今ひとつですが、快適に利用できるサイトです。

ライセンス キュラソー
運営開始 2021年
入金不要ボーナス 10ドル(出金条件3倍)
初回入金ボーナス 入金額の100% 最大500ドル
1.分離型ボーナス+200スピン
2.ライブカジノ用キャッシュ
サポート対応 16時から24時
ライブチャットあり
入金方法 銀行振込、JCB、VISA、MasterCard、AMEX、
EcoPayz、MuchBetter、Jeton、AstroPay、仮想通貨
出金方法 銀行振込、EcoPayz、MuchBetter、Jeton、AstroPay、仮想通貨

5位 カジ旅

カジ旅

入金不要ボーナス40ドル
初回入金100%ボーナス&フリースピン100回

カジノゲーム+RPGの同時進行でチャンスを増やせ

  • オンラインカジノ+RPGで特典がいっぱい
  • ゲーム内通貨をフリースピンに交換
  • 高速でスロットを回せるシステムで時短

通常のカジノに飽きてしまった方におすすめのオンラインカジノがこの「カジ旅」。
オリジナルゲームが多く、カジノで遊ぶとRPGのストーリーが進んでいくスタイルです。
ボスや敵を倒すことでもらえるルビーはスロットで使えるフリースピンと交換。
プレイを重ねるごとにメリットが増える仕組みです。
また、「ブリッツ」と呼ばれる、スロットゲームを6倍速でプレイできるシステムがあるので、
ちょっとした隙間時間でも無駄にすることなくプレイできます。

ライセンス キュラソー
運営開始 2014年
入金不要ボーナス 40ドル
初回入金ボーナス 入金額の100% + フリースピン100回
サポート対応 16時から24時
ライブチャットあり
入金方法 銀行振込、JCB、VISA、MasterCard、AMEX、
スモウペイ、EcoPayz、MuchBetter、iWallet、SticPay、仮想通貨
出金方法 銀行振込、スモウペイ、EcoPayz、MuchBetter、iWallet、SticPay、仮想通貨

6位 ミスティーノ

ミスティーノ

シンプルで遊びやすい!
【10ドル現金ボーナス】【3日連続無料スピン】
【7日連続特典デイリースピン】

メディア露出が多く知名度急上昇中、ボーナスに出金条件なし

  • 全てのボーナスに出金条件がない
  • 登録だけで3日間遊べるフリースピン
  • 1500種類以上のゲームで初心者でも楽しい

ミスティーノは無料版でのテレビやラジオCM等のプロモーションに力を入れており、知名度上昇中のオンラインカジノです。
最大の特徴としてボーナスに出金条件がないのが魅力的です。
難しいルールがないので初心者の方でも思う存分カジノゲームを楽しむことができます。
登録から7日間は入金特典としてスロットで利用できるフリースピンで毎日無料でプレイ可能。
サイト自体も軽く、ストレスフリーな設計になっています。

ライセンス キュラソー
運営開始 2020年
入金不要ボーナス 10ドル(出金条件なし)
初回入金ボーナス 7日間連続フリースピン
サポート対応 16時から翌4時、ライブチャットあり
入金方法 銀行振込、JCB、VISA、MasterCard、AMEX、
EcoPayz、SticPay、MuchBetter、Jeton、仮想通貨
出金方法 銀行振込、EcoPayz、SticPay、MuchBetter、Jeton、仮想通貨

7位 ステークカジノ

ステークカジノ

入金不要ボーナス7ドル
レーキバック10%キャッシュバック
レーキバックコード:MUSUMERAKEBACK10

仮想通貨を重視した玄人向けのサイト

  • 入金不要ボーナスに賭け条件なし
  • 社長みずからステークと勝負
  • 本人確認不要でプレイできる

仮想通貨を重視したオンラインカジノでカジノゲームとスポーツベットの両方をプレイすることができます。
ステークは海外での知名度が高く、総合格闘技団体UFCのオフィシャルスポンサーでもあります。
銀行振込やクレジットカードを利用する場合以外は基本的に本人確認が不要です。
入金不要ボーナスは1日1ドルを計7日間に渡って付与。
またレークバックという独自のシステムがあり、ハウスエッジ(カジノ側の取り分)の10%をキャッシュバックしてくれます。
このレーキバックの受取コードは「MUSUMERAKEBACK10」です。必要な際はこちらを入力してください。
仮想通貨に慣れた玄人向けのサイトという位置づけですが初心者の方でもサポート体制は万全です。

ライセンス キュラソー
運営開始 2017年
入金不要ボーナス 7ドル
初回入金ボーナス なし レーキバック10%
サポート対応 7時から23時
6時から22時(サマータイム)
365日ライブチャットあり
入金方法 銀行振込、MasterCard、仮想通貨
出金方法 銀行振込、仮想通貨

8位 コニベット

コニベット

新規登録ボーナス20ドル
入金額50%リベンジボーナス
最大10%キャッシュバック

出金が早い・賭け条件が低い・サイトが軽い

  • 負けてもリベンジボーナスあり
  • 出金が早い
  • スポーツベットもできる

出金が早く、スポーツベットも楽しめるオンラインカジノ「コニベット」。
初回入金で負けてしまった場合でも50%をキャッシュバックしてもらえる「リベンジボーナス」が魅力的です。
ゲームも探しやすくサイトもサクサクと動きます。
入金不要ボーナスは20ドルで賭け条件は5倍なので出金までのハードルが低くておすすめ。
VIPプログラムも充実で常時リベートボーナスも用意されているので、どのタイミングでもお得に遊べちゃいます。

ライセンス キュラソー
運営開始 2019年
入金不要ボーナス 20ドル
初回入金ボーナス リベンジボーナス初回入金額の50%
※キャンペーン中で65%
サポート対応 24時間365日
ライブチャットあり
入金方法 銀行振込、MasterCard、JCB、AMEX、
ecoPayz、SticPay、TigerPay、iWallet、仮想通貨
出金方法 銀行振込、ecoPayz、SticPay、TigerPay、iWallet、仮想通貨

9位 遊雅堂

遊雅堂

入金不要ボーナス3,000円
日本円の使用OK!

日本円の利用がOKで為替相場を気にする必要がない

  • 日本人に最適化されたサイト
  • マイレージプログラムでボーナスをゲット
  • ベラジョンカジノ系列の安定性

日本円ベースの通貨設定でドルやユーロの為替を気にすることなくプレイできるオンラインカジノです。
プレイに応じてマイルが貯まるマイレージプログラムはボーナスやフリースピンに交換可能。
無料登録だけでスロット「花魁ドリーム」の20回スピンや3000円分の入金不要ボーナスもプレゼントされます。
ウェルカムボーナスは3回までの入金に対して発生する上、最高額は10万円と新規特典まわりも豪華です。
また、1200円以上の入金実績があれば参加可能なフリークエストでは報酬ももらえます。

ライセンス キュラソー
運営開始 2021年
入金不要ボーナス 3,000円(出金条件20倍)
初回入金ボーナス 入金額の100% 最大500ドル
サポート対応 (平日)11時半から22時半、(土日)16時半から22時半
ライブチャットあり
入金方法 銀行振込、JCB、VISA、MasterCard、AMEX、
EcoPayz、MuchBetter、仮想通貨
出金方法 銀行振込、EcoPayz、MuchBetter、仮想通貨

オンラインカジノとは

ランキング オンラインカジノとは

日本でもパチンコ、競馬、宝くじの様にいくつかのギャンブルを楽しむことができますが、公営ギャンブル以外は基本的に賭博法に抵触するため違法です。
このことから本来、カジノで遊びたければラスベガスやマカオなどに海外旅行をする必要があります。
日本に居ながらカジノを楽しむにはオンラインカジノ(ネットカジノ)を利用するという選択肢もあります。

オンラインカジノとは文字通りオンライン(インターネット上)で遊ぶことのできるカジノの事です。
実際にお店が存在する訳ではなくWEBサイトにアクセスしてアプリの様なカジノゲームをインターネットで実際のお金を賭けプレイし、出金まで行えるものです。

基本的にはギャンブルですので勝つことも負けることもあります。

オンラインカジノの運営会社は海外に拠点を置き、カジノ合法国や政府からライセンス発行(許認可)を受けた業者が運営しています。
賭けられる金額が少額から高額まで幅広いことから無理のない範囲で楽しむ必要があります。

ゲームの種類はパチスロの様なスロットから、本格カジノにあるようなスロット、トランプカードを使用したバカラ・ポーカー・ブラックジャックなどのテーブルゲーム、
実際に存在するディーラとのライブ中継で楽しむライブカジノ、野球やサッカーなどに賭けられるスポーツベット、Eスポーツ、ルーレットなど多岐にわたります。

お好みのゲームを楽しむも良し、新たなゲームを発見するのも楽しみのひとつです。

この記事では「オンラインカジノは違法じゃないの?」や「どんな仕組み」なのと言った疑問にお答えしていk

オンラインカジノを選ぶポイント

ランキング オンラインカジノ選び方

オンラインカジノを比較するポイントとしては次の5つです。

  1. 登録時の入金不要ボーナスや入金時にもらえるウェルカムボーナス
  2. ライセンスを取得し、各政府や国で合法的に運営されている
  3. 入金や出金の方法についての確認
  4. 日本語でのサポートの充実度
  5. 各サイトで取扱いのあるゲームの種類

これらのポイントについて1つずつ詳細を確認していきましょう。

登録時の入金不要ボーナスや新規特典のウェルカムボーナスで選ぶ

新規特典をフルに活用しよう

新規特典をフルに活用しよう

オンラインカジノサイトの中には登録するだけで無料でボーナスがもらえるサイトが多くあります。
これは1円も入金することなく無料で遊べるボーナスなのでかなりお得だと言えます。

最初のうちはこの登録無料ボーナス(入金不要ボーナス)を利用してオンラインカジノで遊ぶ感触を確かめるのもいいでしょう。
それに加え、実際に入金した時にもらえるボーナスがあります。
当サイトに掲載しているオンラインカジノでは全てのサイトには入金ボーナス(ウェルカムボーナス)があります。

入金不要ボーナスと併せて初回入金ボーナス(ウェルカムボーナス)を利用すれば、
オンラインカジノでの勝利のチャンスも増えるはずです。

是非、このページを参考に選んでみてください。

ライセンスを取得しているオンラインカジノを選ぶ

オンラインカジノのライセンスを確認しよう。

オンラインカジノのライセンスを確認しよう。

オンラインカジノとひとことで言っても多くのサイトが存在します。
その中でも安全なサイトかどうかを判断する基準の1つにライセンスを取得して運営しているかどうかという点があります。

オンラインカジノのライセンスとはカジノが合法な国や政府によって基準をクリアしているオンラインカジノのみに発行されるものです。
このライセンスを取得しているカジノは各政府や国において合法的かつ公平に運営がされています。

中にはライセンスを取得せず、非合法に運営はされているサイトがこぐ僅かですが存在します。
この様なサイトでプレイしてしまうと、「出金ができない」「個人情報を抜かれてします」などのトラブルに発展する可能性が非常に高いです。

当サイト(カジ娘)に掲載のサイトは全てライセンス取得済みです。
その中でも日本語でのサポートに完全対応している、出金がスムーズ、キャンペーンは充実しているか等の複数の項目を基準に編集部が厳選したオンラインカジノのみを紹介しています。

オンラインカジノの運営には多額の資金が必要で運営には財務の基準をクリアする必要があります。
運営会社本体や持ち株会社が海外証券市場(ロンドン等)に上場しているケースも珍しくありません。

日本ではまだオンラインカジノは怪しいというイメージを持つかもしれませんが、ヨーロッパやアジアなどでは大手企業が運営する一般的な娯楽となっています。

オンラインカジノを選ぶ際はライセンスを必ずチェックする様にしましょう。

オンラインカジノのライセンスの一例

様々な国や政府から発行されているオンラインカジノライセンスですが、その中でも特に審査基準も厳しく、信頼性の高いライセンスを紹介します。

  • キュラソー(オランダ領)
    オランダ領キュラソー島のライセンスはキュラソーゲーミング委員会がオンラインカジノに対して発行するライセンスです。
    日本市場において最も採用されていいます。
  • ジブラルタル(イギリス領)
    ジブラルタル政府が調査を行い運営会社の実績に基づき発行されるライセンスで取得の難易度が高いといわれています。
    ライセンス維持に多額の費用がかかることから経営基盤が安定したオンラインカジノが取得するケースが多いです。
  • MGA(マルタ共和国)
    数あるオンラインカジノライセンスの中でも段違いに取得するのが難しいのがマルタ共和国のライセンスです。
    抜き打ち検査など監視が特に厳しく常時不正がないかをチェックされます。有効期限は5年で、不正等が確認されたり、要件を満たさない場合には剥奪されます。
    このライセンスを取得しているオンラインカジノは特に信頼性が高いです。
  • カナワケ(カナダ)
    カナダの先住民居住区カナワケのライセンスを取得しているオンラインカジノは入出金など決済が強いところが多く、高い信頼性があります。
    ライセンスの有効期限が2年と短いので常に公平な状態を保つことが求められます。

これらのライセンスを持つオンラインカジノは特に信頼性が高いので安心してプレイできます。

入金や出金などの決済方法についての確認

オンラインカジノで遊ぶにあたり絶対に外せないポイントとして入金方法と出金方法をしっかりと把握しておくことです。

ほとんどのサイトでは銀行振込やクレジットカードでの入金に対応していますので、最初でも不便を感じることは少ないでしょう。

電子決済サービスと呼ばれる決済方法もオンラインカジノでは利用可能で多くのサイトで採用されています。
これらを利用するメリットとしては複数のオンラインカジノで同じ決済方法を利用できる場合が多く、
カジノ用の資金を一括管理できる点です。

都度、銀行の記録を残したくないという人や収支を生活資金と分けて管理したい方は1つ以上アカウントを作っておくと非常に便利です。

電子決済サービスの一例

リンククリックで各決済サービスの詳細を確認することができます。

日本語でのサポートが充実しているオンラインカジノ

オンラインカジノは基本的に海外ライセンスで合法的に運営されているサイトなので、
サイト自体の日本語対応や困った時のサポートを日本語で受けられるサイトを選ぶようにしましょう。

大切なお金が関わることなので、日本語でしっかりコミュニケーションが取れることが重要です。

当サイト(カジ娘)で掲載しているオンラインカジノは全て日本語対応済みのサイトです。

現地時間で対応しているサイトもあるため、時間帯の確認をしておくことをおすすめします。

オンラインカジノによって午前中からライブチャットでのサポートに対応しているサイトもあれば午後から対応しているところもあります。
メールでの問い合わせは24時間365日受け付けてくれます。

各サイトで取扱いのあるゲームの種類

プレイしたいゲームからオンラインカジノを選ぶのもひとつのポイントです。多くのサイトにはスロットゲームやバカラ・ブラックジャック・ルーレットの様なテーブルゲーム、ダイナミックなジャックポットなどが用意されています。

スポーツ観戦が好きな人ならスポーツベットに強いサイト、Eスポーツが好きなら取扱いのあるサイトなどただギャンブルするだけではなく楽しみながらやっていきたいですよね。

入金不要ボーナス30ドル
初回入金100%ボーナス 最大500ドル

オンラインカジノの仕組み

オンラインカジノの仕組み

オンラインカジノの仕組みはゲームプロバイダーから全てのゲームの供給を受けています。
わかりやすく考えると、オンラインカジノは場所を提供している形でディーラーやスロットゲームはゲームプロバイダーが担当しています。

オンラインカジノ・ゲームプロバイダー共に監査機関の審査と監査を受けないとライセンス上運営できません。
監査の内容は複数の項目からなるのですがプロバイダーに対してはプログラムに不正がないか、公平なのかを見られます。
オンラインカジノに対しては還元率やプログラムに不正がないかを審査や監査されます。

オンラインカジノが合法な国や政府(オンラインカジノの所在国)からライセンスの付与を受け初めて運営ができるのです。

我々プレイヤーが気になるのはお金の流れですが、上記の図にある決済会社はカード会社や銀行などの金融機関、電子決済サービスがその役割を果たします。

ポイントをまとめると

  • オンラインカジノは場所の提供
  • ゲームはゲームプロバイダーが配信
  • オンラインカジノとプロバイダーは第三者機関の審査と監査をクリアしなければならない
  • 国や政府(カジノ合法な)のライセンスを取得し合法的に運営がされている
  • 決済会社を利用し、プレイヤーはお金の入金や出金が可能になる

オンラインカジノ 入金不要ボーナスとは

ランキング 入金不要ボーナスとは

オンラインカジノのバナーや新規特典でよく目にする「入金不要ボーナス」は無料登録するだけでもらえるボーナスマネーの事です。
まだオンラインカジノをやった事がない方やサイトに登録していない方向けにお試しでプレイしていただけるようにサイトのプロモーション(宣伝)の一環で行われている場合がほとんどです。

入金不要ボーナスの受取方法はサイトによっても異なりますが、登録するだけで自動で付与されるタイプとボーナスコードやプロモーションコードを管理画面から入力後付与されるもの、
またはオンラインカジノのサポートへ連絡を入れると反映される場合もあります。

無料でもらえる入金不要ボーナスの金額は30ドルに設定されている場合が多いのですが、高額なサイトの場合だと50ドル前後、少額なサイトだと約10ドルとオンラインカジノによって差があります。

オンラインカジノで入金不要ボーナスを利用しプレイ、勝った場合に出金も可能です。
ボーナスを出金するためにはほとんどの場合、出金条件(賭け条件)をクリアする必要があります。

出金条件(賭け条件)というのは受け取ったボーナスマネーの○○倍をゲームにベットしなければならないという条件の事です。

入金不要ボーナスが30ドルのオンラインカジノの場合は賭け条件が20倍~30倍に設定されている場合が多いです。
少額の入金不要ボーナス(例えば10ドル)などの場合は賭け条件なしで出金可能だったり、賭け条件があっても3倍など低い設定のため、
出金のハードルが低い傾向があります。

出金条件(賭け条件)等のルールが面倒に感じる場合はそもそもボーナスを受け取らず、キャッシュ(現金)のみでプレイするプレイヤーもオンラインカジノ界隈では多く存在します。

オンラインカジノの入金不要ボーナスにはサイトの使いやすさ等を自己資金の持ち出しなしで試すことができるメリットがあります。

最初のうちはこれらを活用し自分に合ったサイトを探す事をおすすめします。

入金不要ボーナスがないオンラインカジノのメリット

オンラインカジノの中には入金不要ボーナスを用意していないサイトも存在します。
これらのサイトを利用するメリットはキャッシュバックなど入金を行った際の特典が手厚い傾向があります。

オンラインカジノ自体は場所を提供しているだけなので、ゲームプロバイダーが被れば、他のサイトでもプレイできるゲームはほぼ一緒のケースもあります。

差別化を図るためにサイト独自のゲームをプロバイダーに開発依頼をしたり、ポイントやマイレージ精度などサブ的な付加価値を提供する様努力しています。

プレイヤーの本来の目的はゲームをプレイし、勝って配当を手に入れる事です。

入金不要ボーナスがないオンラインカジノであれば本来の目的(プレイ)に集中できるのもメリットです。

オンラインカジノ 初回入金ボーナス

ランキング 初回入金ボーナスとは

オンラインカジノの初回入金ボーナスは入金不要ボーナス同様、新規入会特典のひとつです。
多くの場合は入金額に対して100%のボーナスマネーが付与されます。

例えば100ドルをオンラインカジノに入金した場合、100ドルのボーナスマネーが付与され、合計で200ドル分ゲームでプレイできるものです。
これを受け取った場合は100ドル分ゲームで負けてしまっても残り100ドルある状態なのでチャンスが2倍になります。

キャッシュバックが付与されるサイト

ボーナス付与を行っていないオンラインカジノの場合は負けてしまった場合に入金額の50%をキャッシュバックしてくれるところがあります。
キャッシュ(現金)なのでそのまま出金することも可能だったり、ゲームのプレイに利用できるサイトもあります。

キャッシュバックの場合はリベンジするチャンスもあるし、半分は戻ってくるという保険的な役割をしてくれるという側面があります。

初回入金だけではなく2回目~5回目までボーナスを付与してくれるオンラインカジノもあるので、
そういったサイトの場合は新規登録からしばらくの間はお得にプレイすることができます。

スロット用のフリースピンが付与されるサイト

新規特典としてボーナスではなくフリースピンを付与してくれるサイトも存在します。
ここで言うフリースピンとはスロットゲームで利用できるクレジットのことで、
例えば1日30回転(スピン)を無料で回せて、その特典を7日間利用できる等の内容です。

プレイするゲームがスロットメインの場合には嬉しい特典となっています。

ボーナスを使う時の注意

ランキング ボーナスの注意点

オンラインカジノでボーナスを使う際には注意点がいくつかありますのでご紹介します。

賭け条件

前述のボーナスの項目でも触れましたが、オンラインカジノのボーナスを出金するには賭け条件というものを満たさなければいけません。
例)30ドルの入金不要ボーナスで賭け条件が20倍の場合は600ドル分プレイする必要があります。

賭け条件をクリアするにあたり、注意するポイントとしてはゲームの種類によってボーナスの消化率(反映率)が異なるという点です。

ここではベラジョンカジノの消化率(反映率)を挙げます。

ゲームの種類 消化率(反映率)
すべてのスロット、インスタントゲーム、スリンゴ 100%
マインス、アビエーター 15%
ルーレット 15%
バカラ、プントバンコ、ビデオポーカー、 カリビアンポーカー、テキサスホールデム (全ての種類)、その他テーブルゲーム (ブラックジャック、ポンツーン、ライブカジノを除く) 15%
ブラックジャック、 ポンツーン、ライブカジノ (すべての種類)
10%
100 ビット・ダイス 、100 ビット・ダイス・ジャックポット 、ゴー・ゴールド・フィッシング 360、ゴッズ・フィッシング 0%

それぞれのゲームに対して何%消化されるかが設定されています。
ほとんどのオンラインカジノの場合、スロットが100%の設定なのでボーナス消化にはスロットをプレイするのが効率的です。

バカラをプレイした場合は100ドルをベットしても、ボーナスの賭け条件にカウントされるのは15%の15ドルとなります。
ライブカジノの場合は運営側の取り分が少ないためこの様な設定になっています。

1回のベット額(賭け金)の上限

ボーナスマネーでは1ゲームあたりの賭け金に上限が設けられていることがあります。
オンラインカジノによっては自動でそれ以上ベットできない設定になっているので、条件を満たすの1度でどーんと賭けるのではなく、
ゲーム回数を重ねる必要があります。

ボーナスの重ね使用(ボーナススタッキング)

ボーナスの重複利用は賭け条件のハードルが上がったり、前回受け取ったボーナスマネーが無効になる場合があるので注意が必要です。

例えば入金不要ボーナス30ドルを受け取った後、ボーナスを全て使わずに初回入金を行った場合、残っていたボーナスがゼロにリセットされてしまいます。

これは重複利用とは異なる話なのですが、初回入金特典のキャッシュバックの場合は残高が残っている状態で2回目の入金を行うとキャッシュバックが無効になることもあります。

ボーナスマネーやキャッシュは使い切った後に新たに入金する甲に気を付けましょう。

2重賭け(2ティアベット)

2重賭けとはバカラのプレイヤー・バンカーやルーレットの赤・黒の様に勝敗がおよそ1/2になるゲームで両方にベットする行為です。
これはオンラインカジノの規約で禁止されています。

どちらかが必ず勝つので資金を減らすことなくボーナスが消化できる様に見えますが、
発覚した場合はクレジットの没収、アカウントの凍結などがされてしまう可能性があるのでやってはいけません。

除外ゲーム

除外ゲームとはボーナス消化の対象とならないゲームです。
このゲームはいくらプレイしても賭け条件に加算されないのでボーナス利用中は注意する必要があります。

禁止ゲーム

禁止ゲームはボーナス利用中にプレイしてはいけないゲームです。
禁止ゲームをプレイするとボーナスが没収される場合があります。
禁止ゲームが存在しないオンラインカジノも存在しますので、ボーナス獲得の際の規約を確認しましょう。

ボーナス出金には入金履歴が必要な場合も

無事に入金不要ボーナス消化が終わっても、出金には入金履歴(実績)が必要な場合があります。
賭け条件をクリアし出金する場合にはクレジットが多く残っている可能性があるので、例えば300ドルを出金するために、最少入金額の10ドルを入金する必要があります。

ボーナスの出金上限額の存在

ボーナスマネーを利用し勝った賞金を出金する金額には上限があります。
多くの場合はもらったボーナス額の10倍まで、(30ドル付与なら300ドルまで)出金することができます。

入金したキャッシュに対しては上限はありませんが決済方法の都合上1度で出金できる金額には上限がある場合があります。

高額出金の場合は回数を分けましょう。

オンラインカジノ 入金・出金方法

ランキング オンラインカジノの決済方法

オンラインカジノをプレイするための入金方法と勝った場合に出金する方法をあらかじめ把握しておきましょう。
銀行振込やクレジットカード、仮想通貨、その他電子決済サービスまで、
実際にオンラインカジノに利用できる決済方法を紹介します。

銀行振込(銀行送金)

最もわかりやすく、新たにアカウント作成や手続きが必要ない手軽な決済方法の1つは銀行振込です。
銀行振込はほとんどのオンラインカジノで入金・出金ともに利用可能です。

その中でも特におすすめなのが高速での入金・出金(国内送金)に対応しているサイトです。

国内送金は決済代行会社がサービスを提供し、通常の海外送金の場合、着金まで2~3日以上かかってしまうところを即日で処理してくれます。

メガバンク、ネット銀行、地方銀行に対応していますが一部金融機関は対象外の場合もありますので普段ご利用いただいてる銀行が決済方法に対応しているのか確認しておきましょう。

クレジットカード・デビットカード

クレジットカード・デビットカードをオンラインカジノで利用する場合は入金にのみ使用することができます。
オンラインカジノによっては入金手数料を取られるところおありますが、無料のサイトも多くあります。

利用できるカードブランドはVISA・マスター・JCB・アメリカンエクスプレスとありますが、
決済代行会社の事情もありオンラインカジノによっては利用できないブランドも存在します。

バンドルカード・Vプリカ等の利用

クレジットカード情報を決済時に直接入力するのを避けたい方はバンドルカードやVプリカといったプリペイド式のクレジットカードサービスを利用すると良いでしょう。
プリペイド方式なので使いたい金額をあらかじめチャージしておき、利用することができます。

オンラインカジノでも決済周りのセキュリティは強化していますので、情報漏洩の心配はありませんが、それでも不安ば場合はこういったサービスの利用を検討しましょう。

ビットコインなどの仮想通貨

ビットコインなどの仮想通貨もオンラインカジノでの入金・出金に利用することができます。
仮想通貨の場合はどちらの手数料も無料のサイトがほとんどです。

利用できる通貨はカジノによっても異なりますが、ビットコイン・ライトコイン・イーサリアム辺りでしたら問題なく使用できます。

仮想通貨をオンラインカジノで利用する場合の注意点としてはカジノ自体の手数料は無料だけど取引所の手数料が高額になり場合があるという点です。

電子決済サービス

電子決済サービスは聞きなれない言葉ですが、PayPayや楽天ペイなどのバーコード決済、SUICAの様な乗り物用のICカードも電子決済サービスです。
海外にあるオンラインカジノに送金する際には一昔前でしたら高額な振込手数料がかかりました。
その問題を解消するのが電子決済サービスです。

複数のオンラインカジノを利用する場合、資金を一括で管理できるという利用メリットがあります。

電子決済サービスを利用すれば銀行の普段使いの資金とオンラインカジノで使う資金を分けて持つことが可能です。
多くの決済会社がありますが、アカウント開設に費用や手数料が発生しないので有名なところにいくつかアカウントを作っておくことをおすすめします。

オンラインカジノで利用できる代表的な電子決済サービスを見ていきましょう。

ecoPayz(エコペイズ)

20年以上の運営実績があるイギリスの決済サービスです。利用サイトは日本語に対応しています。
イギリスの金融行動規制機関の規制の元に運営がされているため安心です。
入金方法、出金方法共に利用できるオンラインカジノがたくさんあります。

MuchBetter(マッチベター)

マッチベターは専用アプリをスマホに入れれば簡単に入金や出金ができる電子決済サービスです。
アプリはアップル(iPhone)とアンドロイド両方あります。

運営会社はイギリスのMIR Limited UL LTDです。

クレジットカードや仮想通貨でのチャージもでき、資金の動きもスマホで簡単に確認することができます。

STICPAY(スティックペイ)

スティックペイは2017年に運営が開始された電子決済サービスです。
当初はFXの入出金に利用される事が多かったのですが、2018年からはオンラインカジノの決済方法としてメジャーになってきました。

このサービスにもアプリがあるのでスマホで簡単に管理ができ、銀行からの入出金にも対応しています。

iWallet(アイウォレット)

アイウォレットもオンラインカジノで利用可能な電子決済サービスです。
特徴としてはアイウォレット間の送金が手数料無料で行える点です。

利用者が多い電子決済サービスなので是非チェックしてください。

オンラインカジノの違法性

ランキング オンラインカジノの違法性

日本には賭博法があり、オンラインカジノは違法なのではないかという意見があります。
結論から言いますと日本にはオンラインカジノに対応した法律はなく合法でも違法でもないグレーゾーンなのが現状です。

例えば旅行でラスベガス等へ行き、ランドカジノでプレイすること自体は日本の法律で裁かれることはありません。
これと同じでカジノ合法国で運営されているオンラインカジノでプレイすることも問題はないと言えます。

日本の賭博法がオンラインカジノでは成立しない

単純賭博罪と常習賭博罪が日本でオンラインカジノをプレイする場合、該当すると認識されやすいのですが、
この法律の目的は運営者(賭博場を提供した者)を取り締まることを目的としている為、
運営者が海外法人のオンラインカジノでは罪が成立しません。
このことからプレイヤーの取り締まりが行われることはありません。

賭博に関する法律は明治時代に制定されたもので現代に即していないという側面があるということです。

過去にあったオンラインカジノプレイヤーの逮捕事例

2016年にオンラインカジノをプレイした日本人が3名逮捕された事例があります。
3名のうち、2名は争う姿勢を見せなかった為、略式起訴され罰金刑に、
残りの1名は不服として裁判で争った結果、不起訴になりました。

裁判で不起訴になった判例からオンラインカジノのプレイが処罰することができないことが明らかになりました。

裁判で出た結論は以下の通りです。

  • 賭博法は運営者を検挙することが目的
  • 海外のオンラインカジノは所在国で合法的に運営されている
  • 賭博法は不完全であり、オンラインカジノは対象外

危険なカジノ(オンラインカジノ)に注意

  1. ライセンスを取得していないオンラインカジノ
    海外運営と言う点では逮捕されるリスクはありませんが、ライセンスを取得してないカジノの場合は詐欺や個人情報の漏洩の危険があります。
    ライセンスの有無を確認しましょう。
  2. 日本国内で運営されているオンラインカジノ
    日本国内でのオンラインカジノの運営は違法なので、必ず運営会社を確認しましょう。
  3. 店舗型のインカジ(インターネットカフェカジノ)
    インカジ(店舗型)は反社会勢力が絡んでいる可能性も多く、違法です。
    プレイするだけでも逮捕されるリスクがあります。
    俗に裏カジノ、闇カジノ、インカジ等と呼ばれています。
    プレイはやめましょう。

オンラインカジノの還元率を他のギャンブルと比較

ギャンブルの還元率比較

オンラインカジノの還元率は約96%と日本で遊べるパチンコ85%や競馬・競輪70%、宝くじ46%などに比べて圧倒的に高く設定されています。

還元率の高いギャンブルは確率的に勝ちやすいと言われています。

オンラインカジノの中でもゲームによって還元率が異なるので、なるべく還元率やペイアウト率が高いゲームを選ぶのも戦略のひとつと言えます。

還元率の計算

オンラインカジノの還元率の計算について紹介します。

還元率=払戻金÷賭け金の総額

この式で計算できます。
これは1機種の全ユーザー、全期間で計算されるのでタイミングによって片寄りが生じます。

オンラインカジノで儲かっているプレイヤーもいれば損をするプレイヤーもいます。
重要なのはゲームの波を読み、勝ち逃げすることです。

還元率とペイアウト率の違い

還元率とペイアウト率はおよそ似たような意味なのですが、
還元率は賭け金に対しての戻り率、ペイアウト率は1ゲーム単位で設定がされている戻り率です。

回転数(回数)が多いほど、設定された還元率やペイアウト率に近づいていきます。

オンラインカジノのゲーム種類

オンラインカジノでプレイできるゲーム数はサイトにもよりますが2000種類以上もあります。
今回はゲームジャンルにはこの様なものがあるよといった形で見ていきましょう。

スロット(ビデオスロット)

オンラインカジノと言えばスロット。最もゲーム数が多く、遊び方も「スピンボタン」を押すだけで簡単なゲームです。
海外ゲームメーカー特有の演出が楽しめる機種や日本のパチスロをイメージして作られた機種もあります。

リール数も3×3から5×6またはそれ以上のスロットも存在し、ゲームによってペイラインや倍率が多いのもオンラインカジノのスロットの特徴だといえます。

GATES OF OLYMPUS

GATES OF OLYMPUS

ライブカジノ

ランキング ライブカジノ

ライブカジノはディーラー(実際の人)とリアルタイムにプレイできるゲームです。
美人ディーラーや話が上手なディーラーとチャットで会話を楽しみながら遊ぶことができます。

  • バカラ
  • ブラックジャック
  • ルーレット
  • マネーホイール
  • ポーカー
  • シックボー
  • ファンタン
  • クラップス

この他にも遊べるゲームもゲームプロバイダーも多いので好みのゲームを探すのも醍醐味です。

ライブの画面は1方向なのでプレイヤー側がどんな格好をしてても気にすることなく、本場のランドカジノでプレイしている気分を味わことができます。

テーブルゲーム

テーブルゲームはバカラ・ブラックジャック・ポーカー・ルーレットなどのライブカジノでも遊べるジャンルが多いのですが、
大きな違いはコンピューターゲームという点です。

コンピューターが相手なのでタイムリミットもなく自分のペースで練習したりプレイすることができるのがメリットです。

スポーツベット(ブックメーカー)

オンラインカジノの中にはブックメーカー(スポーツベット)が併設されているサイトもあります。
これはサッカーや野球、競馬、格闘技、eゲーム等の試合結果にベットすることができるゲームで、
日本国内の試合から海外の試合まで幅広く予想することができます。

オンラインカジノの税金

オンラインカジノで勝って稼いだ時の税金は日本では一時所得の扱いになり、課税の対象です。

これはオンラインカジノに限らず宝くじ以外のギャンブル全てが当てはまります。

(A)一時所得の金額:(オンラインカジノの総収入)-(特別控除額 最大50万円)

(B)課税対象の金額:(一時所得の金額)×1/2 + 他の所得

例えば100万円勝った場合

100万円ー50万円=50万円(一時所得)

50万円×1/2=25万円(課税所得)

ただし、一時所得の課税金額が20万円以下の場合は申告は不要です。

オンラインカジノでの勝ち金が年間50万円以下であれば確定申告する必要はありません。

また。正社員で給料所得のある方でしたら年間70万円以下ではれば申告不要です。

勝ち金が70万円を超えている場合は確定申告の必要があります。

期間の計算はその年の1月1日~12月31日までです。

当サイトからの登録で入金不要ボーナス30ドル
人気機種のフリースピン30日間無料
最大1000ドルボーナスと300回フリースピンをプレゼント
オンカジを無料ではじめてみませんか?
オンカジをやってみたいけど何か心配!
そんなアナタには入金不要ボーナスがあるオンカジがおすすめです。
無料登録だけで試せるので色々確認できますよ!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事