オンラインカジノのポーカーの特徴と勝つためのコツ

ポーカーはルールが複雑そうに思えますが、覚えてしまえば楽しく駆け引きが楽しめるカードゲームです。
賭けたことはなくても、子どもの頃にトランプで遊んだことがある方も多いのではないでしょうか。
子供でも楽しめるポーカーですが、お金を賭けるからには勝たなければなりません。
オンラインカジノで楽しめるポーカーの特徴を理解し、勝つためのコツを磨いていきましょう。

オンラインカジノでポーカーを楽しむ醍醐味

オンラインカジノポーカーの醍醐味

幼少期からゲーム機やオンラインゲームで育ってきた若い世代の場合、トランプでポーカーをした経験がない方も多いかもしれません。
一方、子供の頃、家族や友達と集まるとトランプをしていた世代なら、長くトランプしていないなと懐かしく感じるのではないでしょうか。
オンラインカジノに登録すれば、ポーカーをしたことがない人も、懐かしく思っている方も、すぐにでもプレイが楽しめます。
世界のプレイヤーがオンライン上に会している場合やシステムが相手をしてくれるビデオポーカーもあるので、ゲームをするための人数を集める必要もありません。

運と実力で楽しく勝負できる

ポーカーは欧米を中心に古くから親しまれてきたカードゲームで、カジノでも王道の人気ゲームです。
長い歴史があるので、格言も刻まれており、「ポーカーを覚えるのは一瞬、極めるのは一生」と言われることもあれば、「運が6割、実力が4割」と言われることもあります。
さまざまなカードの揃え方があるので、一見、複雑そうに見えますが、何度かやってみるとすぐに覚えられます。
運を味方につければ、初心者でも立て続けに勝つこともあるゲームです。
一方、ポーカーを熟知したベテランでも初心者に簡単に負けることもあり、極めるのは一生、運が6割と言われる所以でもあります。

公正に勝負できる

海外のカジノ場でポーカーをすると、いかさまリスクも少なくありません。
一方、オンラインカジノが初めての場合、オンラインだからシステム的に勝てないように仕組まれてそう、と不安になる方も多いです。
ですが、オンラインカジノではランダムに結果が出るシステムが導入されており、公正にゲームの勝敗が決まります。
また、ライブポーカーの場合、お互い顔も名前もわからない世界各地のプレイヤーが集まります。
ディーラーと1対1の対戦形式になることも少なくありません。
誰なのか特定されないプレイヤーの集まりなので、誰かを有利にするといったモチベーションが働くことやその場で結託される心配もありません。
公正な環境で安心して世界のプレイヤーと自宅にいながらプレイが楽しめるのも、オンラインカジノの魅力です。

ポーカーの基本

ポーカーはカードの組み合わせで、勝ち負けが決まります。
組み合わせの種類には以下のようなものがありますが、順に強くなり、より強い組み合わせができたほうが勝ちです。

  • ワンペアは、同じ数字のカード2枚が1ペア揃うことです。
  • ツーペアは同じ数字のカード2枚が2つ揃う状態になります。
  • スリーカードは同じ数字のカードが3枚揃う状態です。
  • ストレートは5枚のカードの数字が連番になっている状態で、ハートやスペードなどのスートはバラバラでもかまいません。
  • フラッシュは5枚のスートが揃った状態で、数字の順や組み合わせは問いません。
  • フルハウスは同じ数字のカードが3枚+2枚が揃う状態です。
  • フォーカードは同じ数字のカードが4枚揃う組み合わせになります。
  • ストレートフラッシュはスートが同じで、かつ、数字が連番で5枚揃う状態です。
  • ロイヤルストレートフラッシュはスートが同じで10、J、Q、K、Aの5枚が揃った状態です。

オンラインカジノで遊べるポーカーの種類

友人や家族で楽しむポーカーは対面でトランプを使って行いますが、オンラインカジノではどのように行うのでしょうか。
大きく分けるとテーブルゲームスタイルと、ライブスタイルがあります。

テーブルゲームとしてのポーカー

ゲームソフトを使って、いつでも好きな時に一人で楽しめるポーカーです。
ビデオポーカーと呼ばれることもあります。
テーブルゲームのポーカーにもさまざまな種類があり、カードの揃え方やルールが少しずつ異なるので、どのようなゲームができるのか、事前に確認してからゲームをスタートさせましょう。

ライブポーカー

ライブポーカーは、ディラーとリアルタイムで対決できるスタイルです。
ポーカーを提供しているディラーも複数いて、それぞれ特徴も異なります。
ベテランの男性ディラー、美しさも兼ね備えた女性ディラー、駆け引きが楽しめる技ありディーラーなど、ディーラーとの相性も見極めながら、ライブで楽しめるポーカーを選びましょう。

ポーカーの種類

ビデオソフトかライブかのプレイスタイルの違いに加え、ポーカーにはもともと、さまざまな種類があります。
日本の家庭などで楽しまれるポーカーは最も単純でシンプルなタイプです。
これに対して、オンラインカジノで代表的なのは以下のようなポーカーです。

テキサスホールデムポーカー

ポーカーの定番で、ジョーカーを除くA~Kの52枚のカードを使います。
最初にプレイヤーにカードが2枚裏向きで配られ、その後、ボードへ5枚のカードが3枚→1枚→1枚の順番で合計5枚並べられるのが特徴です。
ボードに並べられたカードは、コミュニティカードと呼ばれます。
プレイヤーは配られた2枚とコミュニティカード5枚の合計7枚の中から5枚を選ぶことができます。
コミュニティカードは誰もが見えていますが、各プレイヤーの手持ちカードは自分しかわかりません。
相手がどのようなカードを持っているか予想しつつ、自分の手持ちカードに照らして、一番強い組み合わせを作ったプレイヤーが勝ちです。
相手には手持ちカードがわからないので、5枚のコミュニティカードが出揃う前に、勝てると見込めれば賭け金をアップすることもできます。
負けるとゲームに参加できなくなり、プレイヤーが一人だけになると、そのプレイヤーが勝者としてボードに集まったチップを総取りできるスタイルです。

カリビアンポーカー

カリビアンポーカーは初心者でもチャレンジしやすく、運がものをいうスタイルです。
プレイヤー同士ではなく、ディーラーとプレイヤーがカードを競うスタイルなので、オンラインカジノのライブポーカーでよく利用される方式です。
まず、ディーラーとプレイヤーそれぞれに5枚のカードが配られます。
プレイヤーはディーラーの手持ちカードを1枚だけ見ることが可能です。
そのカードから勝てると思えば賭けるか、そのまま勝負するかを選び、負けると思えばゲームから降ります。
カリビアンポーカーでは、ディーラーのカードが揃わないと、勝負はせずに新たにカードが配られるのが特徴です。
プレイヤー側はカードが揃っている時、ゲームが流れてしまうので、チャンスを無駄にしないよう、ジャックポット制度を利用するのをおすすめします。
指定された額を賭けることで、一定の揃いのカードができた時に、勝ち負けを問わず、賞金が支払われる制度です。
揃っているカードが強いほど、獲得できる金額も大きくなるのがメリットです。

まとめ

ポーカーはルールが難しそうに見えて、始めてみるとすぐに慣れます。
オンラインカジノではソフトを使ったテーブルゲームスタイルとディラーとリアルタイムで駆け引きが楽しめるライブポーカーがあります。
ポーカーの種類も多彩なので、自分に合った種類やスタイルでチャレンジしてみましょう。

オンカジを無料ではじめてみませんか?
オンカジをやってみたいけど何か心配!
そんなアナタには入金不要ボーナスがあるオンカジがおすすめです。
無料登録だけで試せるので色々確認できますよ!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事